パク・ボヨン主演ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」2つの予告映像を公開…凄まじい怪力で視線を圧倒

写真拡大

「力の強い女ト・ボンスン」が予告映像を公開し、初放送に対する期待を高めている。

「ソロモンの偽証」の後番組として放送されるJTBC新金土ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」(脚本:ペク・ミギョン、演出:イ・ヒョンミン) は12日にパク・ボヨンの予告ポスターを初公開し、13日にはNAVER tvcastを通じて2つのエピソード形式の予告映像を先行公開した。

「力の強い女ト・ボンスン」は生まれながらに怪力を持ったト・ボンスン(パク・ボヨン) が、人生の中で見たことのない変わった男に出会うことで繰り広げられるハプニング満載のハードコアロマンスだ。

この日に公開された予告映像からは、一見弱々しい少女のように見えるが、すさまじい怪力を隠しているト・ボンスン(パク・ボヨン) の姿を見ることができる。パク・ボヨンが演じるト・ボンスンは生まれながら怪力を持った、ドラマのタイトル通りの力の強い女だ。

まず最初のエピソードで、パク・ボヨンは地下鉄の中でとある女性をいじめる痴漢を睨んでいる。痴漢はパク・ボヨンと目が合ってもお構いなく図々しい態度を見せる。しかしその後、痴漢は指が折れたまま倒れて苦しんでおり、パク・ボヨンは満足したように微笑みながら何気なくその場を去る。

続く2番目のエピソードでは怪力を発揮するパク・ボヨンの姿が映っている。酔っ払ってビリヤードテーブルの上でくっつきながら寝ているZE:Aのヒョンシクとジスを情けなく見つめた後、何気なく二人の男を両肩に担いでいく怪力少女パク・ボヨンの姿に笑いを誘う。

このようにラブリーな怪力女パク・ボヨンのキャラクターが描かれた面白み溢れる予告映像の公開に、味のあるト・ボンスンというキャラクターとドラマに向けた期待がさらに大きくなる状況だ。これと共に変わった男ヒョンシクと、正義感溢れる原則主義者ジスの間でパク・ボヨンが繰り広げていく三角関係にも期待が集まっている。

「力の強い女ト・ボンスン」は2月24日から韓国で放送がスタートする。