12日、韓国・SBSは、フィリピンの旧日本軍慰安婦被害者らが安倍晋三首相の訪問に合わせ、首都マニラの日本大使館前で謝罪を求めるデモを行ったと伝えた。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はフィリピン・マニラ。

写真拡大

2017年1月12日、韓国・SBSは、フィリピンの旧日本軍慰安婦被害者らが安倍晋三首相の訪問に合わせ、首都マニラの日本大使館前で謝罪を求めるデモを行ったと伝えた。

安倍首相は2日間の日程でフィリピンを訪れ首脳会談を行い、今後5年間で1兆円規模の経済支援を行うと表明した。

フィリピンの慰安婦被害者団体はドゥテルテ大統領に対し、「安倍首相にアジアの慰安婦被害者への謝罪と賠償を求めなければならない」と訴えた。同団体はフィリピンと日本の軍事協力にも反対している。同団体の初期会員は174人だったが、高齢化が進み、現在は約70人にまで減ったという。

また、別の女性人権団体も「日本の経済支援の対価として被害者らを見捨ててはいけない」と訴えた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「フィリピンは1兆円、韓国は10億円…。朴大統領の無能さを改めて感じる」
「1兆円の支援を受けたとしても当然謝罪を受けるべきだし、日本政府は絶対に被害者を苦しめてはいけない」

「国民のプライドを守ることも国の仕事」
「フィリピンにも慰安婦像を建てよう」

「全て無駄な努力。親日のフィリピンが日本に謝罪を求めることはないだろう」
「慰安婦被害者らにとって、約70年前のことは過去ではなく現在進行形だ」

「安倍首相と朴大統領の共通点は、過ちを謝罪しないところだね」
「韓国と同じ道をたどっているようだ。かわいそう」(翻訳・編集/堂本)