Doctors Me(ドクターズミー)- 南キャン山里亮太“アニサキス胃腸炎”の疑いで休養 魚に潜む寄生虫に要注意!

写真拡大

2017年1月12日(木)お笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太さんが、「アニサキス胃腸炎」の疑いで休養していたことが明らかとなりました。(参考)

山里さんは既に復帰されておりますが、発症した際は激痛であったと語っておりました。いったいアニサキス胃腸炎とはどのような病気なのでしょうか。

今回はアニサキス胃腸炎の原因や感染経路、病院での治療内容から感染を予防する食材の調理方法まで医師に解説をしていただきました。

アニサキス胃腸炎とは


アニサキスと呼ばれる海産動物に寄生する寄生虫の一種の線虫が、人の胃や腸に感染することによって発症させるものを言います。

アニサキス症とも呼ばれ、胃アニサキス症、腸アニサキス症、腸管外アニサキス症などに分けられ、それぞれに特徴的な症状があります。

アニサキスの感染経路・潜伏期間


感染経路


主に魚介類の摂食によって感染することが多く、代表的な感染の原因となる魚介類としては鮭やアジ、サバ、イカなどが挙げられます。

潜伏期間


胃アニサキス症の場合は食後数時間、腸アニサキス症の場合は数時間から数日で症状が出ることが多いとされます。

アニサキス胃腸炎の症状


■ 胃アニサキス症
激しい心窩部の痛みや嘔吐などがみられ、重症化した場合大量吐血がみられたりすることもあります。

■ 腸アニサキス症
吐き気、嘔吐やおへその部分の痛みなどがみられます。

■ 腸管外アニサキス症
どの部分にアニサキスが入り込んだかによって症状は異なります。

アニサキスが体に入ってからの動きのメカニズム


アニサキスは主に魚介類の生食を行うことで消化管内に入り、アニサキスの虫体が寄生するために胃や腸壁を食い破ろうとすることで激しい痛みが生じます。

アニサキス胃腸炎の治療


受診科目


できるだけ早く、まず消化器内科を受診するようにするのが良いでしょう。

検査


主に内視鏡検査によって、直接虫体を確認することで行います。内視鏡で見えにくい部位にあることが疑われる場合はレントゲンや超音波などを行うこともあります。

治療内容


寄生している部位によりますが、胃や大腸であれば内視鏡で実際にみながら除去することになります。


痛みを抑えるために、抗コリン薬や抗ヒスタミン剤を投与したり、ステロイドを用いたりすることがあります。

治療期間


虫体を実際に取り除くことができれば、短時間で済みますし、内視鏡で見えにくい部位でお薬で治療しながらアニサキスが自然に死ぬのを待つということであれば、一週間くらいはかかると考えられます。

アニサキス胃腸炎は自然治癒するのか?


体内でアニサキスが生きられるのは一週間程度といわれていますが、その間はずっと激痛がありますので自然治癒を待つのは現実的とは言えません。

自分でできる処置というのは特にないと考えられておりますので、早めの受診をオススメします。

アニサキス胃腸炎になった場合、絶対やってはいけないNG行動


痛みを我慢したり、痛み止めを飲んでごまかし、医療機関を受診しないことは症状を長引かせてしまうので絶対にやめましょう。

アニサキス胃腸炎を予防する調理方法


生食を避ける
食材を-20度以下に冷凍する
調理ではしっかり中まで加熱する

最後に医師から一言


生でいただくと美味しい魚介類は数多くありますが、寄生虫感染には十分気をつけましょう。

(監修:Doctors Me 医師)