「Nintendo Switch」(ブルー&レッド)

任天堂株式会社は13日、東京ビッグサイトで開催した「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」において、「Nintendo Switch」の発売日は全世界同時の3月3日(予約開始は1月22日から)、日本での希望小売価格は2万9980円だと発表した。カラーはコントローラーの色違いとなり、グレーか2色カラー(ブルー&レッド)の2タイプ。

「Nintendo Switch」(グレー)

プレイスタイルを自由に“スイッチ”できることから名付けられた新ハード「Nintendo Switch」は家庭用据え置き型のゲームマシン。

 

「TV Mode」ではテレビに接続して大画面でゲームが楽しめるほか、本体からディスプレイを取り出し、Joy-Conと呼ばれるコントローラーを取り付け、「Handheid Mode」として携帯用ゲーム機として使うこともできる。また、「Tabletop Mode」では本体ディスプレイをスタンドで立たせて、Joy-Conで遊ぶことも可能だ。

「TV Mode」

「Handheid Mode」

「Tabletop Mode」

コントローラーのJoy-Conは、グリップに取り付けて使ったり、本体ディスプレイに取り付けたり、1個だけで使えたりと使い方の自由度が高い。「キャプチャーボタン」も搭載し、ゲームの静止画撮影ができ、将来的には動画撮影も可能になるという。ほかにも、加速度センサーとジャイロセンサーによるモーションコントロールでの操作や、精細で表現力豊かなバイブレーション機能「HD振動」、物の形や動き、距離などを読み取れる「モーションIRカメラ」も搭載する。

Joy-Con

バッテリーの持続時間は2.5時間から6.5時間。ゲームなどにより異なり、ローンチタイトルの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」では約3時間と紹介されている。USB Type-C端子を通じて充電しながらのプレイも可能。

 

Wi-Fiに繋いでオンライン対戦も可能(発売当初は無料。2017年秋から有料化の予定)。ローカル通信の場合は最大8台を繋いで遊べる。

発表資料

URL:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/839d87ee-d7cf-11e6-9aaf-063b7ac45a6d.html

2017/01/13