写真提供:マイナビニュース

写真拡大

徹夜ができなくなった、急に白髪が増えた、健康診断でメタボリック症候群と言われた……。20・30代の頃と比べて、体の変化を気になりだすのが40代。印象を左右する外見のことなら、なおさらだろう。

今回は、マイナビニュース会員の40代男性300名に「気になっている外見の悩み」について聞いてみたので、理由とあわせて紹介しよう。

Q.最近、気になっている外見の悩みについて教えてください(複数選択可)。

1位: 白髪(44.0%)
2位: 薄毛(36.0%)
3位: 筋肉が衰えてきた(34.7%)
4位: 太っている(29.7%)
5位: 加齢臭(23.0%)
6位: シワ・たるみ(19.3%)
7位: シミ(17.7%)
8位: 目の充血(10.7%)
9位: イボ・ほくろ(10.3%)
10位: 顔色が悪い(9.3%)
11位: 痩せている(4.7%)

Q.その理由を具体的に教えてください。

■白髪
・「もみあげが白くなってきた」(40歳男性/サービス/営業関連)
・「頭が真っ白」(45歳男性/広告・出版・印刷/事務・企画・経営関連)
・「白髪が多い所の頭皮が見えて髪が薄くハゲて見える」(46歳男性/その他/その他)
・「まつ毛や鼻毛まで真っ白になってきたので、顔を近づけられると恥ずかしい」(46歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「頭頂部のみ集中して白髪が生えていて、目立って恥ずかしい」(40歳男性/その他/その他)
・「白髪が側面に多くて、散髪後、カツラに見える」(48歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「白髪が多くなってきて1カ月に1回は白髪染めをしないと年齢より上に見られてしまう」(46歳男性/その他/その他)
・「白髪が目立ってきて染める時間とお金がかかる」(47歳男性/その他/専門職関連)

■薄毛
・「薄毛がかなり深刻。恥ずかしい」(46歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
・「理髪店で指摘された」(48歳男性/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)
・「頭頂部に自信が無く、ヘアスタイルを楽しめない。人の視線がつらいと感じています」(43歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「地肌が透けて見えること」(41歳男性/食品/販売・サービス関連)
・「前頭葉の毛がアイランド化してしまった(離島のように)」(48歳男性/その他/金融 事務・企画・経営関連)
・「薬で回復しているが、薬代が掛かるのがしんどい」(40歳男性/その他/その他)

■筋肉が衰えてきた
・「筋力が落ち、脂肪に変わってきた」(47歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「重量物を一人で持てなくなってきた」(40歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「お風呂あがりに鏡を見ると、上半身の筋肉にハリがなくなっている気がする。また、会社帰り等で電車の窓に映った自分の顔がハリがなくなっている気がする」(44歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「年と共に筋肉が落ちてきて手足が細くなってきた。反面お腹はポッコリ。パソコンの使いすぎか、目がかゆくて時々涙が出る」(43歳男性/食品/その他技術職)

■太っている
・「以前より20キロも太ったため」(46歳男性/医療用機器・医療関連/その他技術職)
・「太っ腹が気になる」(46歳男性/化粧品・医薬品/営業関連)
・「外見もそうであるが、体が重く感じることと、近い将来、体に影響が出ることが心配」(49歳男性/設計/建築・土木関連技術職)

■加齢臭
・「家族から加齢臭を指摘されるから」(41歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「加齢臭がひどいので、消臭サプリを飲んでいる」(46歳男性/教育/事務・企画・経営関連)
・「小学生の娘に『自分の服にお父さんの臭いがする』と言われた。嫌がる風ではなく、その服を着ていたが、少しショックだった」(41歳男性/官公庁/公共サービス関連)

■総評

外見の悩みの1位は「白髪」。白髪が出始める年齢や多さには個人差があるが、やはり40代に突入すると、目立ってきたと感じる人が多いようだ。「もみあげ」「頭頂部」「側面」など、白髪が気になる箇所を具体的に挙げる人も多く、鏡を見ながら切実に悩んでいる様子がうかがえる。白髪染めの手間やコストを嘆くコメントも寄せられた。

2位には白髪と同様、外見の印象を左右しやすい「薄毛」がランクイン。「恥ずかしい」「人の視線がつらい」といったコメントから、深刻な悩みであることが伝わってくる。薄毛には「ヘアスタイルが楽しめない」といった側面もあり、若わかしい外見を保つためには、若い年齢からの頭皮ケアが必要なのかもしれない。

3位は「筋肉が衰えてきた」、4位は「太っている」だった。前者では「重量物を一人で持てなくなってきた」、後者では「体に影響が出ることが心配」といった声があり、将来的に生活に支障が出ることも懸念される。

そして5位は「加齢臭」で、家族から指摘されて気になりだす人が多いようだ。加齢臭は男性特有の悩みではなく、女性でも発生する。デオドラントアイテムで耳の後ろや首周りを中心にケアするなど、加齢臭対策を試してみると、精神的負担を減らせるかもしれない。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2016年12月21日〜12月23日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 40代男性300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート