こんなにも単純!ぶりっ子に騙されやすい男の特徴

写真拡大



男性の前だと声色が変わり、クネクネと可愛いアピールをはじめるぶりっ子。女性から見ると、演じているのもわかりやすくて正直言ってウザイもの。でも特定の男性は、ぶりっ子の演技なんて気づかず「可愛い〜」とすぐに騙されてしまうのです…!そこで、今回はぶりっ子に騙されやすい男の特徴を調べてみました。

■1.女の子大好き!恋愛体質

相手がぶりっ子であろうと自然体であろうと、女子が近づいてくるのなら大歓迎!な恋愛体質の男性は、かなりの確立でぶりっ子に騙されます。むしろ騙されたい!と思っているのかもしれません。それが演技であっても女の子が“可愛い”のならなんでもいい!と考えているからです。はたから見ると、こんなに簡単にまた騙されて…と思うかもしれませんが、案外ぶりっ子を見抜いたうえでその状況を楽しんでいるのかも。

■2.恋愛経験が少ない

極端に恋愛経験が少ない男性は、女性に対して免疫がないため、ぶりっ子に気づかず騙されやすいのです。ぶりっ子は、ボディータッチが多く、人との距離が近い特徴があります。恋愛経験が少ない男性がそんなアプローチをされたら、きっともう恋に落ちるくらいの勢いで、騙されるはずです。恋愛経験が少ない男性は、女性から褒められることも少ないため、自尊心をくすぐられたり、褒められたり、甘えられたりしたらイチコロ。手の上で転がされだすのも時間の問題です。

■3.素直で純粋

素直で純粋な男性は、目に見えるものを信じ、どんな人でもいいところを見つけ“いい人”に仕立て上げるのが特徴です。そんな男性は自分が信じるいい人や、可愛い女の子の悪いうわさを聞いたり、人から忠告を受けたりしても簡単に聞き入れない頑固なところがあります。言ってしまえば、結婚詐欺などにも弱いような男性です。世の中いい人ばかりではないと、騙されてから気づくパターンが多いでしょう。

■4.奉仕本能が強い男性

人に喜んでもらうことに幸せを感じる奉仕本能が強い男性は、ぶりっ子の魔の手に捕まりやすい傾向にあります。ぶりっ子は、甘えるのが仕事です。上手に甘えるぶりっ子に、奉仕本能が高い男性は、頼られている!と勘違いし、ついつい尽くしてしまいます。そのような男性に、もしも「騙されているよ」と忠告しても、「相手には悪意はない」と自己解釈し、また同じことを繰り返します。騙されたことにも気づかないタイプの男性です。

■ぶりっ子だと教えても無駄

ぶりっ子に騙されやすい男性は、意外と頑固で意志を変えない傾向があります。善意で「ぶりっ子だよ」と教えても無駄です。痛い目を見ないとわからないのでしょう。もし彼がこういったタイプの男性なら、あえてぶりっ子で攻めるのも…アリかも!?(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)