この人ヤバい……。彼の部屋にあった「見てはいけないもの」5つ

写真拡大

彼の部屋に招待されたら、好奇心からいろいろなところを見たくなりませんか? そんなとき、「見てはいけないもの」を見つけてしまったことのある女性は少なくないはず。そこで今回は、そんな経験談を働く女性のみなさんにこっそり聞いてみました。

(1)元カノ関係のもの

・「元カノとの写真。普通に引き出しに入っていて見てしまった」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「元カノの写真や手紙が大切に保管されていた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

男性は、女性よりも元カノとの思い出を取っておくタイプが多いのかも? よりによって、今の彼女がすぐに見つけられるような場所にしまうなんて、無防備ですよね。終わったこととは言え、今カノとしては見たくないものなので、よほどイヤだったら冷静に問いただしてみてもいいかもしれません。

(2)少女趣味なもの

・「少女漫画。なんであるのか聞けなかった……」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「かわいいぬいぐるみ。いつもクールなのにかわいいものも好きなのか……と垣間見てしまった気がするから」(33歳/不動産/専門職)

意外とかわいいものが好きだという男性も多いかもしれません。また、子どもの頃の思い入れのあるぬいぐるみだと、なかなか手放せないなんてこともありそう。彼の趣味はできれば温かく見守ってあげたいですね。

(3)普通の人は持っていないもの

・「大量の除菌スプレー。潔癖なのが丸わかりになったから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「電車のつり革がぶら下がっていた。盗難品かと思ったが、買ったらしい」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

男性の中には普通の人は持っていないであろうものを大量にコレクションしている男性もいます。なかなか聞きにくいかもしれませんが、不思議に思ったら聞いてみるのもアリかも?

(4)彼の過去を想像するもの

・「学生時代に取った0点の答案。恥ずかしいから捨てればいいのに」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「過去の洋服が原宿系で派手だったこと」(33歳/不動産/事務系専門職)

過去の失敗や趣味に関するものを見つけてしまった女性たちも。中には、ちょっと恥ずかしいものも含まれているかもしれませんね。うっかり見つけてしまったときには、笑い話として軽く聞いておくくらいにしましょう。後々まで笑い種にしてしまうと、2人の関係にヒビが入ってしまうかも!?

(5)お金関係のもの

・「給料明細の隠し場所などは知りたくない」(28歳/医療・福祉/専門職)

結婚を考えている彼なら、収入や貯金額が知りたい気持ちもあるかもしれません。でも、彼から話してこない限りは、勝手に探し出して見るのは控えておいた方がいいでしょう。それがキッカケになって、別れにもつながってしまうこともありそうです……。

<まとめ>

彼の部屋には、彼の過去が詰まっています。本人にとっても、見せていいものといけないものの両方があるかもしれませんが、意外と適当なところに保管しているのが男性。うっかり見つけてしまっても、大げさなリアクションで彼を傷つけないように気をつけてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜2016年12月27日
調査人数:107人(22〜34歳の女性)