あいつヤバくねっ? 「毛深い女性」の特徴・4つ

写真拡大

女性にとって、「なんとかしたい!」と思うのがムダ毛に関する問題です。処理しても処理しても……すぐにまた生えてきてしまうムダ毛は、女性たちを悩ませるもの。毛深い女性ほど、悩みは深いと言えそうです。世の中の女性たちに、「この人は毛深い!」と感じてしまう女性の特徴について、聞いてみました。

■眉毛が濃い

・「眉毛が太い。体毛の量や濃さと一致していそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「眉毛の濃い人。全体的に毛が濃いように思うから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

顔をぱっと見てわかるのが、眉毛の濃さです。凛々しく、黒々とした立派な眉毛をしている人は、そのほかの「毛」も濃いのかもしれませんね。眉毛の毛量を調節すれば、ムダ毛が濃そうな印象も払拭できるのかもしれません。

■髪の毛が多い

・「髪の毛が剛毛で多い。毛が多いのだから毛深いです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「髪の毛が剛毛の人はそうだと思う」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

眉毛と同じ理屈で、頭髪に注目する意見も目立ちました。とはいえ豊かな頭髪は、魅力にもつながりそうですね。

■腕毛

・「腕の毛がフサフサしている女友達。さすがに腕の毛は剃ろうよ……」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「腕の毛がなんとなく目立つ人。なかなかいないから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女性として、絶対に処理しておきたいのが、人目に付きやすい腕のムダ毛です。そこがきちんと処理できていないということは……!? 処理が追い付かないほど毛量が多いなんて思われるきっかけになってしまいます。

■ストッキングから……!

・「ストッキングをはいたときでも、剃り残しとかが目立つ人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ストッキングから毛がわかる人」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

特に冬の時期には、「ストッキングをはくから、わからないでしょ!」なんて気を抜いている方はいませんか? 実際には、ストッキング越しに、ムダ毛が見えているケースもあります。清潔感もありませんから、注意してください。

■まとめ

「この人、毛深い!」と思われると、なんとなく残念な印象につながってしまいがちです。いつでもツルツルピカピカの素肌をアピールするために! まずは「印象」からコントロールしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜2016年12月26日
調査人数:100人(22〜34歳の働く女性)