「本性」クズすぎっ!! 男がドン引く「彼女のSNS」投稿・6つ

写真拡大

気になる相手がどんな人かを調べるために、ネットで前もってSNS検索してしまう人も多いかもしれませんね。自分の想像していたような人でなかった場合、相手に深入りすることもなさそうですものね。彼女をSNS検索して、男性がガッカリした経験をまとめてみました。

■実は理想が高い

・「顔はまあまあいいけど、男性に対する要求が高い」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「やたらイヤな男性の条件がずらずら書いてある」(34歳男性/食品・飲料/その他)

SNSでは自分の本音を書いて、まわりとやりとりすることもあるもの。男性に対する理想を書いていると、彼氏にしっかりチェックされてしまうかもしれませんね。

■ほかの男性とやりとり

・「けっこう、知らない男性と自分の知らないところでやりとりをしていることを知ったとき。元彼とつながっていたとき」(34歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「なんだかすごい男と遊んでそうな書き込みや画像があったとき」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

ほかの男性とやりとりしているのを彼氏が見ると、ヤキモチを焼いてしまうこともあるのでは。勘違いされたくないのであれば、男性とのやりとりは控えたほうがよさそうですね。

■彼氏の悪口

・「自分の悪口ばかりが書いてあった」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「絶対に自分のことであろう悪口をつぶやいてる」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)

彼氏に対する愚痴をアップしていて、それを彼氏に発見された人もいるようです。本人にどうしても言えないことは、まわりに愚痴ってしまうこともありますよね。

■画像が実物とちがう

・「思っていた顔や体型でないとき」(33歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「写真と実物がちがいすぎてかなり引いた」(32歳男性/情報・IT/技術職)

最近では投稿する画像を加工している人も多いもの。自分の写真を修整しすぎていると、彼も引いてしまうのではないでしょうか。

■男友だちが多い

・「友だちが、男性ばかりで自撮りの写メばかり載せてる」(34歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「恋人のつぶやく内容がゲス。男友だちが多い」(30歳男性/その他/その他)

SNSでやりとりしている相手が男性ばかりだと、さすがに彼もムッとしてしまいそうですね。何を目的としてSNSを利用しているのか、疑われてしまうかもしれません。

■元カレの思い出がある

・「昔の彼氏との投稿が残ってたとき」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「昔の恋人の思い出があると悲しくなる」(30歳男性/自動車関連/技術職)

昔からSNSを利用していた場合、元カレの思い出もそのままにしていることもあるのでは。新しい彼氏ができたときは、早めに削除しておいたほうがよさそうですね。

■まとめ

そのときはよかれと思ってアップしていたものも、後になると後悔してしまうこともあるものです。特に異性関係の投稿に関しては、新しい彼氏が見たときに誤解の種になってしまうことも考えられますので、基本的には投稿しないのが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日
調査人数:197人(22歳〜34歳の男性)