お正月が終わり、新年になって仕事がはじまっても、まだ体のリズムがお休みモード。朝はすごく寒くてなかなかお布団から出られないし、休日もせっかく彼とのデートや外出を楽しみたいのに、血色が悪くてダルそうに見える……なんていう人はいませんか?
そんなツラそうな姿でデートにでかけても、彼もテンションがさがってしまうかも。今回は、朝から元気に外出できるようになる朝ヨガを紹介します!

「猫のポーズ」で胸を開いて、交感神経を優位に

朝起きたての体は、筋肉が硬くなっている状態で体温も低め。女性ならではの低血圧でつらい人も多いかもしれません。
そんな体をほぐして元気にしてくれる、簡単にできる朝ヨガはずばり「ネコのポーズ」。猫が伸びをしたときのようなポーズです。ネコのように背中を丸めたり反らしたりするポーズで、ヨガの基本的な動きでもありますが、これじつはとても体にいいものなのです。
ゆっくり骨盤を動かすことによって筋肉をほぐし、それによって血流もよくなります。寝ている間に体内に滞った血液を巡らせましょう。女性ホルモンを出して艶のある美しい女性になりたい! という人や、冷え症や肩こりがひどい……といった悩みがある人にもオススメですよ。

「猫のポーズ」のやり方とポイント

1: 手は肩幅に開き、「よつんばい」になります。そのとき脚の甲は床につけ、背中は腰から頭にかけてまっすぐに。顔は正面に向け、一点をぼんやり見つめるようにしてリラックスしましょう

2: 息を吐きながら、背中を天井に突き出すようにしてゆっくり丸めていきます。上から背中を引っ張られるのをイメージしましょう。あごは引き、目線はおへそに向けます。呼吸はご自身のペースでゆっくりと深く行います

3: 息をゆっくり吸いながら同時に背中をそらしていきます。肩甲骨を寄せて、胸をしっかり開くようにします。顔は前へ向け、目線も前に向けましょう。この姿勢をキープした状態で3〜5回、ゆっくり呼吸しましょう

この2つのポーズを自分のペースで数回繰り返します。たったこれだけ! とても簡単ですよね。
胸が開くと自然と姿勢がよくなり、気分もよくなります。また全身の血液が巡ってくると体も温まりますよね。こうやって寝起き後の少しの時間を使って簡単なヨガをしてみるのはいかがでしょうか。毎日5分でもいいのでこれを習慣にしていると、だんだん肩こりや体の冷えも解消されて、体がラクになっていくのが実感できるのでおススメです。

美人はやっぱり、健康な体づくりから! 朝の目覚めと健康、美容のためにとり入れて、毎日快適に、美しくなって彼との時間を大切に過ごしてくださいね!