(写真提供=ARENA HOMME +)

写真拡大

韓国でもお天気お姉さんは人気だ。韓国では“気象キャスター”と呼ぶが、最近は“美女気象キャスター”が芸能人並みの人気を誇っている。

そんな“美女気象キャスター”に注目したのが、韓国の男性ファッション誌『ARENA HOMME』である。

同誌はイギリスのバウアー・メディアとライセンス提携を交わし、2006年に発刊された韓国初の男性ファッションマガジン。旬な人物を表紙やグラビアに起用した斬新な写真で定評があるが、『ARENA HOMME』2017年1月号で、今、もっとも美しくセクシーな韓国の美女気象キャスター3人のグラビア&インタビュー企画を実施したのだ。

その3人のお天気ミューズたちを写真とともに順に紹介しよう。まずは「洗練された脚線美が美しすぎて天気予報どころではない」と言われるユン・ソヨンさんだ。
(参考記事:[写真公開]脚線美、チラ見せ、Gカップ女神!!大胆グラビアに挑戦した“韓国お天気お姉さんトリオ”たち)

スポーツ専攻から気象キャスターに転向したユン・ソヨンさん

ユン・ソヨンさんは1989年11月28日生まれ。現在27歳のお天気お姉さんだ。

韓国の名門・中央(チュンアン)大学の体育教育学部出身ながら、2015年3月からニュース専門チャンネル『YTN』に入社。同局で気象キャスターを務めたあと、2016年からは民放テレビ局SBSで気象キャスターを務めている。
次に紹介するのは、イ・セラさん。韓国ではそのグラビアが、「破格的な下着の失踪!!」として大きく話題になった。

下着チラ見グラビアに挑戦したイ・セラさん

彼女は1987年3月18日生まれ。

安養(アニャン)芸術高校・文芸創作科、東国(トングッ)大学国語国文学学科、梨花(イファ)女子大学・大学院美術史学科と、文化芸術畑で学歴を積んできた彼女は、2011年から通信社・聯合ニュースのテレビ局『聯合ニュースTV』で気象キャスターとしてデビュー。

2012年からは国営放送局KBSの気象キャスターとなり、KBSの看板番組『ニュース9』や『ニュース5』で天気予報を担当している。

昨年にはKBSドラマ『笑うと失格』で気象キャスター役で役者デビューも果たしている人気者だ。

そして最後に紹介するは、韓国のネットユーザーたちの間で“Gカップ巨乳キャスター”として知られるイ・ジンヒさんだ。

“Gカップ巨乳のお天気お姉さん”イ・ジンヒさん

イ・ジンヒさんは1986年12月23日生まれ。

地方の蔚山(ウルサン)市出身で、現代(ヒュョンダイ)高校を卒業したあと、ソウルの名門・漢陽(ハニャン)大学の日本語文化学を専攻。2010年に卒業後、ローカル局TBC(テグ放送)で気象キャスターデビュー。

からは『TV朝鮮』の気象キャスターとなり、そのグラマラスなボディで一躍、有名人に。
推定Gカップとされ、“巨乳の美女気象キャスター”としてネットユーザーたちから注目されるようになった。

「寒波を忘れさせる美人気象キャスター・トリオ」として3人を大きく取り上げた『ARENA HOMME』。その着眼点とアングルは、まさに“グッジョブ”だった。

(文=S-KOREA編集部)