『美女と野獣』 (C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

今なお愛され続けているディズニー・アニメーションの不朽の名作を、エマ・ワトソン主演で実写映画化する『美女と野獣』。この映画のワトソンをはじめとする豪華キャスト陣から、ニューイヤーコメント映像が日本のファンに向け届けられた。

[動画]『美女と野獣』エマ・ワトソンら豪華キャスト陣が日本のファンへ、ニューイヤーコメント!

映像に登場するのは、ベル役のワトソンのほか、野獣役のダン・スティーヴンス、ガストン役のルーク・エヴァンス、そして『アナと雪の女王』のオラフの声優でお馴染みのル・フウ役のジョシュ・ギャッド。

まずはワトソンから、「ディズニー『美女と野獣』の出演者から みなさんへ明けましておめでとう」とメッセージが発せられ、次いでエヴァンスが「大切な人たちとこの冬を楽しんでね」と語る。またギャッドは「新年の抱負はこうするといいよ。『美女と野獣』を誰よりも早く観に行く!」と彼らしくユーモアたっぷりにプッシュすると、これを受けスティーヴンスも「それいいね! 絶対見逃さないでね。あけましておめでとう」と本作をアピールをするといった内容だ。

『美女と野獣』は4月21日より全国公開となる。