【オートサロン2017】富士スピードウェイブースではスカイラインシルエットを展示

写真拡大 (全3枚)

平手・松田・ クインタレッリ選手等GTドライバーのトークショーも開催

千葉県にある幕張メッセで開催中の東京オートサロンに、富士スピードウェイは日産スカイライン スーパーシルエットを展示する。また富士スピードウェイで活躍をしたレジェンドドライバーが使用したヘルメットも並んでいる。

また、富士スピードウェイの過去を振り返る映像やFIA世界耐久選手権(WEC)富士6時間耐久レースコーナーでWECに参加したレーシングカーのミニカーを展示し、レースの映像なども放映。

さらに物販ブースで、50周年記念グッズ、2017年オリジナル卓上カレンダー(1冊540円税込み)などの販売も行われている。

そして会場内で富士スピードウェイのFacebookに「いいね!」をすると、数量限定でオリジナルポスターがプレゼントされる。

ステージでは、サーキットアナウンサーのピエール北川さん、中島秀之さんの実況中の裏話や、2016 年 SUPER GT のシリーズチャンピオンに輝いた平手晃平選手や、松田次生選手、ロニー・ クインタレッリ選手トークショーも実施。

もちろん、富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」 も来場するので、レースファンはチェックしてほしい。