スイッチ版『スプラトゥーン2』、2017年夏発売。ネット対戦、ローカル対戦対応、ゲーム内イベントも予定

写真拡大

進行中のニンテンドースイッチ発表イベントより。任天堂がスイッチ版の「スプラトゥーン2」を発表しました。発売時期は2017年夏頃。

イカ研究所研究員に扮した任天堂野上氏によって発表なった、完全新作のスイッチ版スプラトゥーン2は、「スプラマニューバ」など新アイテム・武器満載。操作もジョイコンだけでなくNintendo Switch Proコントローラー、クラシックコントローラーなどに対応します。

【ギャラリー】スイッチ版「スプラトゥーン2」 (8枚)



3種類あるSwitchのプレイスタイル全てに対応し、プレイヤーのファッションも進化したスプラトゥーン2は、本体を持ち出して友だちと顔を合わせての対戦プレイもできるとのこと。またゲーム内イベントの開催も予定されています。

基本的なルールは初代と変わらず、インクを塗った面積で勝負が決まる仕様。プレーヤーであれば去就が気になるであろうマップ表示に関しては、Xボタンを押すと、画面全体に半透明でマップが表示されるようになっています(初代はハードウェアがWii Uだったため、マップはWii U GamePad側の画面に表示されていました。Switchでは画面は基本的に1つのため、どう実装するのかが注目点となっていたわけです)。

スプラトゥーン... 2 !2! 2! 2!...

発表会では上記のように、野上氏の芝居が炸裂した雰囲気となりましたが、会場の試遊台ではさすがの人気。試遊は当然ながら短時間ではありますが、初代を熱心に遊んだプレーヤー勢からの評価も比較的高めのようです。

スプラトゥーンは、10月の動画公開時点でそれらしき画面が表示されたことから、Switch版の登場が見込まれており、また初代のプレーヤーからも続編希望が多かった作品だけに、速くも正式発表されたのは嬉しいところ。発売まで若干の間が空くのは残念なところですが、期待できる作品であることは間違いありません。