騙されるとこだった! 「ウソつき男子」特有の言動・6つ

写真拡大

言っていることがすべて適当に聞こえたり、実際に約束を守らなかったり。みなさんの周りには、こういう「ウソつきっぽい」と思わせる男性はいませんか? 真面目に相手をすると腹が立ちそうなウソつき男。今回は、そういう男性たちにはどんな特徴があるのかについて女性の意見を聞いてみました。

(1)言動がチャラい

・「チャラそう。どうせほかの女の子にも同じことを言ってるんでしょ?と思う」(24歳/情報・IT/技術職)

・「好き・愛してるなど、日本人があまり言わない言葉を連発してる人は、それに慣れている証拠だから信用できない」(33歳/生保・損保/専門職)

本当なら言われてうれしいはずの愛情表現の言葉も軽々しく言えてしまう。誰にでも同じように「愛してる」と言える男性は、言葉に気持ちがこもっていないし、チャラいだけのウソつきに見えるという女性も多いようですね。

(2)ドタキャンが多い

・「いつも、何かしら理由をつけて飲み会をキャンセルする人」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「いつかとか、また今度、とかいう発言が多い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

約束をしても守らないし、約束をしようとしても引き延ばす。適当なことを言ってその場しのぎをしているのかなと思わせる男性も、根っからのウソつきな感じがしますよね。

(3)ノリだけで会話する

・「ノリで返答する癖がある人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつも言うことがコロコロちがう男性。意見がいつもちがうし、ウソをつきそうな感じがするから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

話すたびに言うことがコロコロと変わる男性は、よく言えば柔軟性があるとも言えそうですが、言ったことに対する責任は感じていないかも。ウソをついているという意識がないままウソをつくタイプかもしれませんね。

(4)自慢話が多い

・「おしゃべりな人とか、妙に自慢話ばかりしてくる人」(24歳/通信/営業職)

・「自分を大きく見せるための自慢が多いと、ウソっぽい」(35歳/その他/クリエイティブ職)

自分を大きく見せるための自慢話も中身を盛り過ぎると単なる大ウソ。口を開けば自分の自慢ばかりという人は、ほかの部分でも話を盛っているのかもと疑ってしまいますよね。

(5)話すときに目を合わせない

・「目をそらす人。話をしたあと、目を合わさないのでウソを言っているかもと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「話の途中で目をそらす」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

やましいことがあると人と目を合わせられないというのはよく聞く話ですが、会話中に頻繁に目を逸らす男性も怪しいですよね。目が泳いでいるのを悟られないために、あえて視線を逸らしているのかと思ってしまいそうです。

(6)自分の意見を言わない

・「人の話に合わせてばかりの人。本心ではそう思っていないんじゃないと感じるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「イエスしか言わない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

人の意見に賛成するけれどよく考えると自分の意見は言っていない。そういう人は、本心では別の考えを持っているのかもと勘繰ってしまいそう。いつも誰かと同じ考えというのは不自然ですよね。

<まとめ>

ウソつきな男性に関わると裏切られて傷つくのは自分。できるだけ相手にしないのが正解ですが、本人もウソをつこうと思っている場合だけでないのが困ったところ。言ったことが結局はウソになってしまうのは、まず責任感のなさが原因なのかも。でも、悪気がないとしてもいい加減な発言やウソに振り回されるのは大迷惑ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳〜36歳の働く女性)