写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは13日、Antec製のPCケースとして、Razer監修のMini-ITX対応キューブ型PCケース「Antec CUBE RAZER」を発表した。1月28日から発売する。店頭予想価格は36,800円前後(税別)。

Razerが監修したMini-ITX対応のキューブ型PCケースで、色々な部分がグリーン(Razerのカラー)に光る。標準搭載ファンは、背面にRazerグリーンに発光する120mm×1基(LED)。最大搭載ファン数は、前面に180mm(140mm)×1基、もしくは120mm×2基、背面に140mm(120mm)×1基。最大6基のオプションファン増設に対応する電源分配ボードを備える。背面にはイルミネーションスイッチを搭載し、Razerロゴとケース底面のLEDの発光をオンオフ可能。

搭載ベイ数は、内部3.5インチ/2.5インチベイ×1基、内部2.5インチベイ×2基。ダストフィルタは前面内側と底面裏側に装備。脱着可能で丸洗いにも対応する。前面内部には最大240mmサイズの水冷ラジエターも搭載可能。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が3基、拡張カードスペースが最大350mmまで、CPUクーラーの高さは最大190mmまで、電源の奥行きは200mmまでに対応。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、オーディオ入出力。本体サイズはW250×D460×H457mm、重量は約6.5kg。対応フォームファクタはMini-ITX。

(リアクション)