CLC、5thミニアルバム「CRYSTYLE」予告オーディオ公開“新しい姿に変身”

写真拡大

CLCが新たな姿でカムバックを予告した中、5thミニアルバム「CRYSTYLE」の予告オーディオが公開された。

17日にカムバックを控えたCLCは13日午前0時、CLCの公式SNSで予告オーディオを公開してファンの期待を高めた。

CLCの5thミニアルバム「CRYSTYLE」は、キム・ヒョナが作詞に参加したタイトル曲「鬼」をはじめ、これまでCLCのラップメイキングに参加し実力を積んだメンバーのイェウンが、本格的に「Mistake」と「Meow Meow」、「でしょ」の3曲を作詞して関心を引いている。

タイトル曲「鬼」は、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック) トラップジャンルの曲で、好きな相手に積極的にアピールし、心を惑わす“女の鬼”という今までになかったキャラクターのストーリーが込められた、ユニークで斬新な歌詞が印象的な曲である。

CLCの5thミニアルバム「CRYSTYLE」は、「CLCにしかないスタイル」という意味で、従来のキレイで可愛らしいCLCのイメージを脱いで、成熟したカリスマ性ある姿で型破りの変身を予告しており、ファンの期待はさらに高まる見込みだ。

CLCはカムバックの準備に並んで、17日に開かれるショーケースのために猛練習に取り組んでいる。新たに変身するCLCの5thミニアルバム「CRYSTYLE」は、17日午前0時各種音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。