EXID、中国版「UP&DOWN」MVを再編集してアップロード“論争を事前に防止”

写真拡大

EXIDが、中国版「UP&DOWN」のミュージックビデオが論争になることを予想し、再編集してアップロードしたと明かした。

12日、所属事務所であるバナナカルチャーエンターテインメントの関係者はマイデイリーに「中国版『UP&DOWN』のミュージックビデオを故宮の雰囲気が感じられるスタジオで撮影したが、現地で論争になりかねないと判断し、該当部分を削除し、再編集して掲載した」と伝えた。

続いて「撮影当時、中国のスタッフたちから問題ないと言われていたが、論争になるのを事前に防ぐため、再編集してアップロードした。現在は全く問題がない状況だ」と説明した。

EXIDは昨年3月、中国の不動産財閥大連万達集団(ワンダーグループ) の会長ウォン・ジャンリン(王健林) の息子ワンスツォン(王思聡) と協力し、韓中合作企画会社バナナカルチャーを通じて活動をスタートした。その後、本格的に韓中活動を繰り広げている。

・EXID、ヒット曲「UP&DOWN」中国語バージョン音源&MVを公開…キュートなチャイナドレスで魅了