少女時代 ソヒョン、1stソロアルバム「Don′t Say No」トラックリストを公開…様々なカラーの7曲を収録

写真拡大

ソロデビューのカウントダウンに入った少女時代のソヒョンが、1stソロアルバム「Don't Say No」で音楽業界にブームを巻き起こす。

17日0時、各種の音楽配信サイトを通じて公開されるソヒョンの1stミニアルバム「Don't Say No」は様々なカラーの7曲で構成されており、ソヒョンが“恋”をテーマに収録曲6曲を作詞しただけに、さらに成長したソヒョンの音楽世界を確認することができ、グローバル音楽ファンの熱い反響を得る見通しだ。

タイトル曲「Don't Say No」はファンキーなピアノリズムと細密なR&Bのハーモニーが際立つR&Bポップダンス曲で、歌詞には別れた後、恋人を忘れられない恋しい心が描かれている。Eric Namとコラボした「Hello」はソヒョンの温かい音色とEric Namの甘い歌声が調和をなした愛らしいデュエット曲で、聴く人々を十分に魅了する。

また、「Magic」は中毒性のあるフックが特徴のモダンR&B曲で、恋に落ちる瞬間を強い魔法にかかる瞬間に例えた歌詞が印象的であり、「Lonely Love」は清涼なアコースティックギターサウンドが届ける感性たっぷりの雰囲気が魅力的だ。

その他にも今回のアルバムには、華やかなドラム演奏、ハツラツとしたビート、パワフルなボーカルが清涼感を与える「Love&Affection」、どっしりとしたベースサウンドと重量感あるピアノ演奏が魅力的な雰囲気を倍増させる「Bad Love」、柔らかく温かい恋人の恋を月明かりに例えた歌詞が際立つ「月明かり(Moonlight)」など7曲が収録され、ソヒョンの多彩な音楽スタイルを満喫することができる。

ソヒョンは19日に韓国で放送されるMnet「M COUNTDOWN」を通じてソロステージを放送で初めて公開し、ソロに変身したソヒョンが見せる新しい音楽とパフォーマンスに音楽ファンをはじめとするお茶の間の視聴者の視線も引きつけるものとみられる。

ソヒョンの1stミニアルバム「Don't Say No」は18日に発売される。