日本と中国は隣国同士だが文化や風習は大きく異なり、日本人と中国人の考え方や習慣も違っている。日本が歴史上、中国から多方面にわたって大きな影響を受けてきたのは事実だが、日本には外国人から見ると奇妙に映る独特な文化も多く存在するようだ。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 日本と中国は隣国同士だが文化や風習は大きく異なり、日本人と中国人の考え方や習慣も違っている。日本が歴史上、中国から多方面にわたって大きな影響を受けてきたのは事実だが、日本には外国人から見ると奇妙に映る独特な文化も多く存在するようだ。

 中国メディアの一点資訊は10日付で、日本に住む外国人に対して「日本のどのような点が変だと感じるか」を尋ねた日本のテレビ番組を紹介したところ、中国人ネットユーザーたちから多くのコメントが寄せられた。

 記事は、テレビ番組の内容として、さまざまな国籍の外国人たちが「必死に満員電車に乗り込む日本人の姿」、「酔っ払いが多いこと」、「店員が驚くほど礼儀正しいこと」、「日本に英語ニュースがないこと」、「果物の値段が高いこと」、「急いでいる人が多いこと」などを「日本の変なところ」だと感じるとコメントしたことを紹介した。日本人からすればごく当たり前のことでも、それは世界的には常識ではないことがよく分かる。

 この記事に対して中国のネットユーザーからは「日本人の性格は裏表があり、お辞儀はするが見えないところで人を罵る」などのコメントが寄せられた。何でもはっきりと口にしたがる中国人からすれば、本音と建前を使い分ける日本人の考えは難解のようだ。

 また、「日本人の礼儀は確かに過剰」という意見もあった。だが、日本旅行を経験して日本人の礼儀正しさを知り、日本の礼節の文化を高く評価する中国人は実際には大勢いる。日本人の礼儀正しさについては「礼節」の1つと見るか、それとも他人行儀と見るか、評価の分かれるところなのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)