スマホで本格映像を撮影

写真拡大

映像向け製品およびドローンなどを扱うDJI JAPAN(大阪市)は、スマートフォン用ハンディースタビライザー「Osmo Mobile」を2017年1月下旬に発売する。

自動追尾、モーション・タイムラプス、長時間露光...

スマホに取り付け、映画のように手ブレのない滑らかな映像が撮れる。ライフスタイルに溶け込むよう設計され「Osmo」シリーズの他の製品同様、高品質で人間工学に基づいたデザインが施されている。

アプリを使って、被写体の自動追尾、モーション・タイムラプス、長時間露光によるドラマチックな写真やパノラマ写真の撮影ができる。

新機能「Beautifyモード」は、自動認識と画像処理技術により、簡単な修正だけで映像を最適化し、プロクリエイターが撮影したような映像になるという。また撮影した映像のソーシャルメディアへのライブ配信も可能だ。

内蔵バッテリーによる最大稼働は約4.5時間。幅約58.6〜84.8ミリのスマホに対応する。カラーはクラシック・ブラックとシルバーの2色。

価格は3万8772円(税込)。