ミラ・ジョヴォヴィッチ、初訪韓の感想を伝える「非常に美しい国…イ・ジュンギさんに感謝したい」

写真拡大

ハリウッド女優のミラ・ジョヴォヴィッチが韓国に初めて訪問した感想を述べた。

ミラ・ジョヴォヴィッチは13日、ソウル市鍾路(チョンロ) 区にあるフォーシーズンズホテルで開かれた映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」の記者会見に出席した。

ミラ・ジョヴォヴィッチは「韓国は非常に美しい国だ。特にイ・ジュンギさんに感謝したい」と話した。

続けて、ミラ・ジョヴォヴィッチは「ソウル観光もしていただいて、夕食ももてなしてくださった」とし「そして韓国にも『バイオハザード』のファンが多いと聞いた。こうして訪問できて嬉しい」と付け加えた。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」は、ウィルスに感染した世の中を救うワクチンに対する決定的な情報を手に入れた人類唯一の希望アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ) が、破滅の根源地ラクーンシティに戻りアンブレラグループと繰り広げる最後の戦いを描いた作品だ。韓国で1月25日から公開される。