『ママ、ごはんまだ?』で一青窈姉妹の母役を演じている河合美智子 (C) 2016「ママ、ごはんまだ?」製作委員会

写真拡大

1月13日付のスポーツニッポンの記事で、「昨年夏に脳出血が発症し、闘病中」と報じられた女優の河合美智子が、自身の出演映画『ママ、ごはんまだ?』の制作・配給会社を通して復帰に向けたコメントを寄せた。

[動画]河合美智子が一青窈姉妹の母役で出演!『ママ、ごはんまだ?』予告編

本作は、一青窈の姉で、女優やナレーターとして活躍する一青妙の2つのエッセイ「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」を映画化した作品。日本・台湾の合作で、一青妙役を木南晴夏、一青窈役を藤本泉が演じ、河合は2人の母・一青かづ枝役に扮している。

河合は報道の通り、本作完成直後、脳出血で救急搬送、発見が早かったため一命は取り留めたが、右半身麻痺となり、入院生活を送っていた。病院からは長期入院を告げられ、正直どこまで回復するか明言できないと言われていたため、一時は本作の初日舞台挨拶を断念しかけるも、その後の治療とリハビリのおかげで驚異の回復力を見せ、初日には間に合う模様。思い入れのあった自身の出演作に、一人でも多くの方にご覧いただきたいとの思いが、この奇跡の復帰につながったという。

今回の報道に河合は「脳出血で右半身麻痺と書くと物凄いインパクトですよね(笑)。ま、一応、発症当日は言語障害もありましたし、右手も右足も全く動かず、丸太が生えてるような感覚でしたので、私も薄々は気づいていましたよ…どえらいことが起きてしまったんだろうと…! でも最初に考えたことといえば『ま、起きてしまったことはしょうがないか…。はっ! それより映画の初日にはどうなってるんだろう?…え?! まさか先行ロードショーの金沢に行けないのではないだろうか? そうなると寒ブリにありつけない!』ということでした。そんな私も出ている映画、とにかく美味しそうで、なかなか面白い作品です。ぜひ劇場でご覧ください。まだちょっと麻痺はあるけど、私は元気です」とコメントしている。

『ママ、ごはんまだ?』は2月11日より角川シネマ新宿ほかにて全国公開となる。