ウェブブラウザ「Opera」などを制作するノルウェーのソフトウェア開発会社、オペラ・ソフトウェアが、Mac向けの新ブラウザ「Opera Neon」をリリースしました。

直感的に使える新ブラウザ「Opera Neon」

opera neon
 
Opera Neonを起動すると、検索バーの下によく利用するサイトが表示されます。もちろん、表示されるサイトはカスタマイズが可能です。Mac標準の壁紙を使用している場合はブラウザから壁紙が透けて見えるようになっているようです。
 
opera neon
 
開いたウェブサイトは右側にまとめて表示され、タブ機能のように使うことができます。ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えたり、クリックすることで対象のウインドウを非表示にできます。
 
opera neon
 
左側のバーではタブの追加、ブラウザ上で流している動画や音楽の操作、キャプチャした画像やダウンロードファイルの管理などができるようになっています。
 
他にも、サイトを並べて表示できる機能や、キャプチャ画像をドラッグ&ドロップするだけでFacebookのメッセンジャーなどに送信する機能など、様々な工夫が盛り込まれているようです。
 
以下のビデオでOpera Neonが実際に使われている様子を見ることができます。
 

 
Opera Neonはこちらからダウンロードできます。
 
実際にダウンロードして使ってみましたが、直感的に操作でき初めてでも戸惑うことがありませんでした。デザインも洗練されていて美しいので、一般的なウェブブラウザに飽きてしまったら使ってみると良いかもしれません。
 
 
Source:Opera via 9to5Mac
(nanakaba.n)