グレイス・ジョーンズ Photo by Vincent Sandoval/Getty Images

写真拡大

 英BBCフィルムズが、1980年代に一世を風靡したポップカルチャーアイコン、グレイス・ジョーンズ(66歳)のドキュメンタリー「The Musical of My Life(原題)」を製作している。

 英Dazed&Confusedによれば、本作は7年前から準備されてきたというジョーンズ初のドキュメンタリー。ソフィー・ファインズ(「スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2 倒錯的イデオロギー・ガイド」)が監督を務めている。

 ジャマイカ出身のジョーンズは、イヴ・サンローランやケンゾーのモデルを務め中性的な唯一無二の存在感で人気を博し、歌手に転向して「スレイブ・トゥ・ザ・リズム」「プル・アップ・トゥー・ザ・バンパー」といった数々のヒット曲を生み出した。また女優としても活躍し、映画「007/美しき獲物たち」「ブーメラン」などに出演している。

 「The Musical of My Life」は、ファッション界や音楽界に多大な影響を及ぼしてきた伝説的パフォーマーであるジョーンズのプライベートに迫るほか、昨年9月にダブリンで行われ絶賛されたコンサートなどライブ映像も盛り込まれる。年内公開の予定。