第74回 ゴールデン・グローブ賞 授賞式 フォーエバーマーク ダイヤモンドで輝いたセレブリティたちに注目

写真拡大

2017年1月8日(ロサンゼルス)、「アカデミー賞」の前哨戦としても注目を集める第74回 ゴールデン・グローブ賞授賞式に、エレガントな輝きを放つフォーエバーマーク ダイヤモンド(FOREVERMARK )をまとったヘイリー・スタインフェルド、ジャネール・モネイ、ブリー・ラーソン、ソフィー・ターナーが登場しました。左から、ヘイリー・スタインフェルド 、ジャネール・モネイ

年明けと共に今年も華やかな映画祭シーズンが幕を上げました。同時にドレスアップしたスターの美の競演も気になるところ。今年のジュエリーのトレンドはリングの重ね着け、ユニークなイヤリング。そしてインパクトあるネックレスも久しぶりにレッドカーペットのトレンドとして戻ってきました。また、究極のカットが光と美しさをもたらす「フォーエバーマーク ブラックレーベル コレクション」のダイヤモンドを使用したジュエリーや、日本でも人気の「センター・オブ・マイ・ユニバースⓇ」がトップスターたちの晴れ舞台に一層の華やぎをプラスしています。

「The Edge of Seventeen(原題)」で、コメディ/ミュージカル部門の女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルド。存在感のあるダイヤモンドチョーカーに、7個のダイヤモンド リングを両手にまとって登場しました。この日のために選んだラベンダー色のドレスにコーディネートしたフォーエバーマーク ダイヤモンドがまばゆい輝きを放っています。

ドラマ部門作品賞受賞した「ムーンライト」、「Hidden Figures」と、話題の映画に立て続けに出演。おしゃれ度の高いセレブとして、レッドカーペットでのファッションにも注目の集まるジャネール・モネイがセレクトしたのは、個性的なイヤカフに、バングルやリングなど。手元のダイヤモンドジュエリーのレイヤード使いで最旬トレンドをしっかり押さえていました。
左から、ブリー・ラーソン、ソフィー・ターナー

鮮やかな真紅のベアトップドレスに身を包み登場したのは、昨年度のゴールデン・グローブ賞 女優賞を受賞したブリー・ラーソン。ブリーがセレクトしたのは、輝きにこだわるフォーエバーマークの中でも最上級のカットグレードを備えた「フォーエバーマーク ブラックレーベル コレクション」のイヤスタッドとリングでした。そのいまだかつてないほど精巧なカットによって実現した新世代のダイヤモンドは誰もが息をのむほどの美しさを放っています。

「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演したソフィー・ターナーがチョイスしたフォーエバーマーク ダイヤモンドは、スクエアカットのダイヤモンド ネックレス&イヤスタッド。縦のラインのネックレスと自然に下ろしたヘアスタイルが、クールでモダンな雰囲気のソフィーにぴったり。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、約130年の歴史を誇るダイヤモンドエキスパート、デビアス グループによるダイヤモンドそのもののブランド「フォーエバーマーク」の名品やブランドストーリー、婚約指輪、結婚指輪を公開中。セレブリティを極上の輝きで満たす「フォーエバーマーク」は、独自の基準でダイヤモンドの究極の美しさを追求。真に美しいダイヤモンドだけをお届けできる「フォーエバーマーク」は、ダイヤモンドを引き立たせるデザインにも評価が高く、世界中の女性たちからの支持も絶大です。ダイヤモンドを知り尽くした「フォーエバーマーク」をぜひご覧ください。