イ・ジュンギ、ミラ・ジョヴォヴィッチにサプライズプレゼント…親交深まる

写真拡大

「バイオハザード:ザ・ファイナル」のイ・ジュンギがミラ・ジョヴォヴィッチに記念
品をプレゼントした。

イ・ジュンギは12日の午後、ソウル市内のあるレストランでミラ・ジョヴォヴィッチに来韓記念プレゼントを渡した。ミラ・ジョヴォヴィッチは明るく笑い、夫であり監督であるポール・W・S・アンダーソン監督も嬉しそうな表情をしている。

イ・ジュンギ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ポール・W・S・アンダーソン監督は13日の午後7時、MEGABOX COEX店で開催されるレッドカーペットイベントに出席する。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」はすべてを終わらせるため、破滅の根源地ラクーンシティに帰ってきた人類の唯一の希望アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ) が、アンブレラグループと繰り広げる最後の戦争を描いた作品だ。

イ・ジュンギはアンブレラ企業の司令官リ役を演じた。人類の唯一の希望であるアリスを危機に追い込む人物で、短いが強烈な存在感をアピールしている。

日本で絶賛公開中、韓国では25日に公開される。