miss A スジ、先行公開曲「幸せなふり」予告イメージ第2弾を公開…淡く気品のある雰囲気

写真拡大 (全2枚)

miss Aのスジは先行公開される曲「幸せなふり」の歌詞が掲載された予告イメージ第2弾を公開した。

スジは13日0時、公式SNSを通じて17日に先行公開される曲「幸せなふり」の歌詞が掲載された予告イメージ2枚を追加で公開した。スジはすでに12日、歌詞の予告イメージ2枚を公開し、カムバックの雰囲気を盛り上げている。

この日公開された2枚の予告イメージは、スジの日常生活を覗くような自然な雰囲気の中でも、夢幻的で淡い雰囲気を漂わせている。また、スジのナチュラルながらも品のある美貌が光を放ち、ネットユーザーの視線を引きつけている。

また、予告イメージには「あの人が本当に憎い 私はもっと憎い」「誰にも言えなかった秘密がある。こうやって笑っているけど」という歌詞が印象的だ。

「幸せなふり」はArmadilloが作詞・作曲した曲で、裏では不安と寂しさ、不幸を抱えて生きているが、表では幸せなふりをして生きていく人々の寂しさを歌った曲だ。

他人の視線を意識して、勇気もなく幸せな人のように見せたがる人々の虚しさを描いた曲で、ストレートな歌詞とスジの歌声がシンセサイザー、キーボードなどの楽器と調和し、神秘的で夢幻的な雰囲気を醸し出すアーバンR&Bジャンルの曲だ。

1stソロミニアルバム「Yes?No?」のタイトル曲は「Yes No Maybe」で、JYPエンターテインメントの代表パク・ジニョンがKAIROSと共同作曲し、作詞を手掛けた。

その他にもユン・サンが所属するOne Piece、G.Soul、Urban Zakapaのチョ・ヒョナ、Epitone Projectなど音楽的な才能の優れたアーティストたちが作詞・作曲に参加し、スジのニューアルバムに対する期待度を高めている。

スジもチョ・ヒョナと共同で作曲し、作詞した「暖炉みたいに」はもちろん、One Pieceが作曲した曲「趣向(Les Préférences)」の作詞に参加するなど、アルバム作業にも参加した。