【絶品レシピ】正月のかまぼこが余ったら…「かまぼこピカタ」にトライ! しょうゆのプロによる絶品おつまみだけどワインにも合っちゃうのです

写真拡大

みなさん、お正月の「かまぼこ」は全部食べきりましたか? わさびじょう油や梅おかかを添えて食べるとおいしいけど、限度もあります。お正月用に買いすぎてしまい、食べきれずに持て余している……という人も多いのではないでしょうか?

実際かまぼこが多く手元にありながら和風の食べ方しか思いつかなかった私ですが、しょうゆメーカー大手「ヤマサ」のWebサイトで気になるレシピを発見! それが、今回紹介する「かまぼこのチーズピカタ」です。なんだかオシャレな響きではありませんか?

ピカタは肉や魚を溶き卵で作った衣にくぐらせて、フライパンで焼き上げるイタリア料理なのですが、今回はかまぼこを使ってチャレンジ!

【材料】


用意するものは、かまぼこ、薄力粉、しょう油、卵、牛乳、粉チーズ、乾燥パセリ(あれば)、サラダ油(分量外)。

【作り方】

1. かまぼこは1cm幅にカットしてから、薄力粉をまぶします。
2. ボウルに卵を入れて溶きほぐし、牛乳、粉チーズを加えてよく混ぜる。
3. かまぼこを2の卵液にくぐらせ、サラダ油を敷いたフライパンで両面に焼き色がつくまで火を通す。
しょうゆを流し入れたら完成。

【かまぼこがオシャレに変身、上品な味わい】

かまぼこにチーズを合わせたのは初めてでしたが、相性の良さにビックリ! これはかなりウマイ! 温かいかまぼこは柔らかく、口当たりも最高です。チーズが入るためか、白ワインやロゼワインにまでもよく合う上品なお味でした。黒コショウまたは一味唐辛子を振れば、ちょっとスパイシーになってビールとの相性がアップ!

「かまぼこのチーズピカタ」は、おつまみだけでなく、お弁当のおかずにもよさそうです。正月用のかまぼこを持て余している方、ぜひ試してみてくださいね!

参照元:ヤマサ醤油のレシピサイト「Happy Recipe」

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る