あーうぜぇ! 男性が「既読無視したくなるLINE」5つ

写真拡大

彼氏や気になる男性にLINEを送っても、なんだか既読スルーされがち……。そんなことで悩んでいる女性もきっと少なくないでしょう。その真意を探るため、男性たちに「既読無視したくなる女性からのLINE」を具体的に教えてもらいました。

■どうでもいい質問

・「いつ帰ってくるのとか、何しているのとか、忙しいときにどうでもいい内容のライン」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「『ねーねー、この意味って何?』とか、調べられるだろってことを送ってくるLINE。本当に知りたいことなら、簡単に検索できるのに、そうやってヒマつぶしだったり、会話の糸口にされていると思うと無視したくなる」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女性側としては、彼と会話を続けたいがために質問をしてしまうのでしょうが、内容やタイミングによっては無視されてしまうかも。相手の温度感を探ることが大切ですね。

■しつこい誘い

・「しつこく食事に誘ってくる異性からのLINEは無視する」(29歳/情報・IT/技術職)

・「しつこい誘いは疲れてしまうので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

好きでもない、興味もない女性から何度も食事のお誘いを受けたら、やっぱり男性も返事をいちいち返すのが億劫になるというもの。逆の立場でもそうですよね。

■ネガティブ発言

・「恐ろしくネガティブな言葉だらけの文章。返事する気もなくなる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一方的な自分の不満、愚痴を言ってきた」(39歳/印刷・紙パルプ/技術職)

楽しい気持ちでメッセージのやり取りをしたいのに、相手から投げかけられるものが毎度ネガティブ全開なものだったら、心も離れていくというもの。明るい話題を振る努力が必要ですね。

■近況報告

・「一方的に近況を長文で垂れ流す文章。反応に困るから」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

会話というよりも、ブログやSNSにアップするべきでは? と思うような一方的な内容だと、相手も返事に困るでしょう。その内容が長文だったら特にですね。

■追い打ちメッセージ

・「こっちがまだ返事してないのにどんどんLINEしてくる人」(31歳/情報・IT/その他)

・「未読なのに一方的にいっぱいLINEがくる」(36歳/情報・IT/営業職)

返事をもらっていないのにどんどん追い打ちでメッセージを送りつけることは、返事を促す効果とは真逆。せっつかれているようで、逆に返事をしたくなくなるのです。

■まとめ

彼からLINEで返事をもらえないのは、自分が送ったメッセージに問題があるのかもしれません。メッセージのやり取りも大事なコミュニケーション。送信ボタンを押す前に、本当にこの内容で問題がないのか、ちょっとだけ考える時間を設けておいたほうが賢明かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月27日〜12月29日
調査人数:121人(22〜39歳の男性)