ユニクロで手に入れるべき「6つのアイテム」

写真拡大

日本のファストファッションの代表格「ユニクロ」。多くの人のクローゼットや、タンスの中に、一枚くらいはユニクロのものがあるのではないででしょうか。そんな国民的ファストファッション「ユニクロ」で、今買うべきものを女性たちに伝授してもらってきました!

■ヒートテック

・「ヒートテック。薄いし、下に着ても厚着にならないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ヒートテック。他社の類似品もあるが、やはりユニクロが一番暖かいから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

レギンスにしろ、肌着にしろ、ヒートテック商品は本当に優秀ですよね。寒い時期に着ぶくれすることなく、オシャレを楽しむためには必需品と言っていいでしょう。

■ジョガーパンツ

・「ジョガーパンツ。形もよく、今の時期には中がフリース生地のものもあり、見た目は仕事でも使えそうなのに暖かく使えるアイテム」(33歳/金融・証券/営業職)

・「ジョガーパンツで、ほどよくゆとりがありながらも、スッキリとして見える絶妙なバランス感がいい」(30歳/その他/その他)

シンプルなジョガーパンツは、プライベートでも、仕事のときでも使える優れもの。一本だけではなく、色ちがいで何本か持っていても重宝するでしょう。

■ルームウェア

・「スウェット。はきやすくて安い」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ちょっとしたインナーや家で着る用のルームウェアなど。インナーは無地などであれば、ユニクロのほうがずっと安くて質がいいと思う」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

スウェットやフリースなどのルームウェアも、安価かつシンプルで使いやすいですよね。触り心地などもよく、こちらも何枚持っていても使えるものでしょう。

■デニム

・「ジーンズ。ストレッチが効いていて、はきやすいし、長持ちする」(32歳/農林・水産/その他)

・「デニム、ニット、インナー。コスパがいい」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ユニクロのデニムは、サイズや形がさまざま。カラーもそろっています。そのときの流行りのもの、スタンダードなものなど何本か持っておきたいですね。

■ダウン

・「ウルトラライトダウン。旅行やアウトドア用にひとつあると便利。ちっちゃくなるから持ち運べるし、まくらにもなるし、寒いときにさっとは折れて、しかも軽い。値段も手ごろだし」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「薄いダウン。コートの下に着られるし、小さくたためて便利だから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

この冬に買った、という人もきっと多いでしょうね。ユニクロのウルトラライトダウンは、その名前の通り、非常に軽いものです。あたたかくて軽く、そして薄いだなんて、最高ですね。

■ニット

・「ニットセーター。安くてオシャレなものが多い」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「セーターはいろいろな種類があって、かつ安いので手に入れるべきだと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

化繊のニットも安くていいですが、カシミアウールのニットもなかなかです。ユニクロの中でもお値段が高いほうですが、その値段以上の価値があるかも。

■まとめ

「しょせん、ファストファッションだから……」と思っている人もいるかもしれませんが、ファストファッションだからと言って、侮れないくらい、ユニクロには機能性やデザイン性が高いものが多いもの。思わぬ掘り出し物にも遭遇できかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日〜2016年12月23日
調査人数:358人(22〜34歳の働く女性)