男も憧れる! 「器の大きい男」の条件・5つ

写真拡大

女性からはもちろん、同性からも尊敬されるような「器の大きい」男性とはどんな人のことをいうのでしょうか? 同性だからこそ感じることもたくさんあるハズ。そこで、男性から見た器の大きい男性の条件を聞いてみました。あなたの周りにもこんな男性、いますか?

(1)人のミスを許せる

・「何事も許容する心を持っている人」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

・「人のミスをちくちく責めたりせずおおらかに構えてる人」(27歳/運輸・倉庫/その他)

・「細かい事で怒ったりしない。間違ったことをしたときは怒鳴るのではなく、注意できる人は器が大きいと思います」(25歳/建設・土木/技術職)

もっとも多い回答が、この「他人のミスを許せる人」というものでした。細かいことでもネチネチと言う男性もいますが、こういう人は大体の場合、職場では嫌われがち。その真逆でこういう人が上司だったら部下はさぞかし仕事がしやすいだろうと想像します。

(2)自分の失敗を素直に謝れる

・「間違ったことに対して素直にあやまれること」(34歳/その他/その他)

・「小さな失敗を隠さないで素直に謝ることができる」(37歳/その他/その他)

他人の失敗にはうるさい人というのは、意外と自分の失敗を謝れないということが多いように思います。他人は許すけど、自分に対しては厳しいというのはなかなか難しいですが、こういうところに憧れを抱く男性も多いようです。

(3)多少のことでは動じない

・「仕事やプライベート問わず、何か思いがけないことが起こったとしても動じずに淡々としている」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「大勢に影響がないことに関してはおおらかに対応でき、何かあっても責任とってくれる」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「どんな細かいことでも笑顔で受け止めたり臨機応変に対応できる人」(22歳/その他/その他)

まさに「器の大きさ」を実感するのが何か突発的なことが起きたときでも落ち着いて平常心でその物事に対処できる心です。実際には焦っていたり、ドキドキしているのかもしれませんが、それを表に出さず、対処できる人はやはりすごいですよね。

(4)困っている人に手を差し伸べる

・「相手のためになると思うことをしてあげる」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「他人の失敗をあげつらうことなく、そのフォローに協力的に取り組む」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「自分が目立とうとしないこと。手柄を人に譲れること」(24歳/建設・土木/営業職)

他人を許すだけではなく、フォローまでしてもらったら、その人はきっと「神」のように思うのでしょうね。その人のために同じ失敗は絶対繰り返さないと思うでしょうし、最終的にはいい結果を生むことになりそうです。こういうことがスマートにできる人は素敵です。

(5)寛大で思いやりがある

・「誰に対しても優しいし、人の悪口を言わない」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「包容力があり、相手を思いやる気持ちがある人」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の意思を尊重し、信頼できる人」(33歳/運輸・倉庫/その他)

人間的な器の大きさは何も職場だけで発揮されるものではありません。日常的に誰に対しても寛容で、それをさりげなく他人に対して示すことができる人にも器の大きさを感じますね。相手が男性でも女性でもそれは同じこと。強い人は優しい人ということですね。

■まとめ

最近はさまざまな場面で他人に対してイライラしたり、小さなことを原因にして残忍な事件へと発展してしまったニュースなどを耳にすることがあります。誰もがストレスを抱えている現代で、こういう器の大きさを示してくれる人がいたら、みんなが気持ちよく過ごすことができそうですよね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/さとう ともこ)