9日、韓国のタクシー運転手が女性3人を乗せて故意に乱暴な運転をする動画が公開され、話題となっている。

写真拡大

2017年1月9日、女性3人を乗せて故意に乱暴な運転をした韓国のタクシー運転手が警察に逮捕された。

ソウル中央警察署によると、タクシー運転手のイさんは3日午前3時20分ごろ、ソウル江南区の道路で、29歳のキムさんら女性3人をタクシーに乗せた後、急ブレーキや逆走など乱暴な運転をし、けがを負わせた疑いが持たれている。

イさんはキムさんらが乗車する前、「交代時間が近づいているので乗せられない」と乗車を拒否した。しかし、キムさんらがタクシーに乗り込んだため、腹を立てたイ氏は乱暴な運転で“報復”したという。イさんの乱暴な運転により、キムさんは足に全治2週間の傷を負った。

動画にはイさんが中央線をはみ出し、急な車線変更をしたり、急ブレーキをかけてキムさんらを脅かす様子が映っている。キムさんらが悲鳴を上げ、「ごめんなさい。降ります」と言うと、イさんは「4時までに戻らなければならないと言ったはずだ」などと、キムさんらに責任を転嫁する発言をした。

警察庁が発表した資料によると、昨年2月から12月までに発生した報復、乱暴運転の数は3165件で、1日平均9.9件に達する。(翻訳・編集/堂本)