なんかエロい…。合コンで効率的にモテるには「オトコ」に訴えかけろ!

写真拡大



男女が恋愛を目的に集まる飲み会、それが合コン。当然ここでは効率的にモテを狙っていきたいところ。

合コンは恋愛の第一ステップである「出会い」を提供するわけですから、狙った一匹だけを釣り上げるのではなく、網を広く投げて良さげな男性はとりあえず捕まえておくほうが効率的です。

では、そのためには何が必要なのか、男性の意見と共にみていきましょう。

■◆「オトコ」に訴えかける作戦で

複数人からモテる、つまり「次はふたりで会ってみたいな」を多くの男性から獲得するには、最初から狙った男性ひとりに気遣いを見せたり、共通点を見出したりという作戦は効率がよくありません。

この場合、男性みんなが惹かれるポイント、つまり「ちょっとしたエロさ」をアピールしていくべき。露出したり直接的なことはせずに「下品・お持ち帰りできそう」を徹底回避しつつ、「なんかエロいなあ」と思わせる事が重要なのです。

■◆服装は「ゆる・ぴた」で

「タイトスカートのピタッとした感じが好き。自分の職場が男ばっかりなので、OLっぽい感じにも憧れる」(26歳/通信)「デコルテがきれいだとオンナを感じる。あと、胸元が開いてると、テーブルのちょっと離れたものを取るときに見えそうな気がして期待してしまう(笑)」(24歳/専門商社)

ベルスリーブやベロアパンツのようなトレンド感より、「ゆるぴた」のシルエットが重要。

シンプルで適度な「ゆる」っと感のあるトップスで、胸元のシルエット、鎖骨などをさり気なくアピールするのがおすすめ。柔らかい素材の薄手ニットなんかが良さそうです。店内は薄暗いので、色は顔周りが明るく見える白系が良いでしょう。

対してボトムは「ぴた」っとしたタイトスカートが人気。立ち姿はもちろんのこと、隣に座ったときに見える太ももの感じがまた良いのだとか。

フレアスカートやAラインワンピースも「かわいい」を獲得するには良いのですが、今回の「なんかエロい」で多くの男性から効率よくモテるためには、「ゆるぴた」が有利です。

■◆「ゆび」は効果的に使って

「食べ物を口に入れたとき、口の端を薬指でちょっと拭う仕草が色っぽくていいな〜って思った」(27歳/印刷)「合コンも終盤戦でみんな割と馴染んできたとき、向かいの女の子が相槌打ちながらグラスを人差し指の横側でなでてて、なんか色々想像しちゃった(笑)」(25歳/エネルギー)

手、特に指には、その白さや細さ、爪のきれいさなどに女性らしさを感じるパーツでもあります。そして、その動きに男性は「エッチのとき、こんなふうに撫でられたら…」と(唐突&勝手に)妄想してしまうよう。「はぁ?キモッ」と思うかもしれませんが、効率よくモテることを目的に掲げるのなら、その妄想力を逆に利用していくべき。

■◆「くすぐり」はちょいエロアピールに最適

「合コンで女の子同士がじゃれ始めて、脇腹とかをこっそりくすぐって遊んでて。男は当然手は出せないから見てるだけだったんだけど、くすぐったくて身悶える感じとか、くすぐられたあとの『ふう…』みたいなため息がなんかエロかった」(26歳/メーカー)

嘘かホントか「笑い声の高さは喘ぎ声のそれと同じ」という説もありますが、くすぐりっこのアピールポイントは「身悶え」と「ため息」。どちらもくすぐりっこなんてイベントが発生しなければアピールできない要素なので、女子同士で仕掛けていきましょう。ただ、あまりに大きな声で笑ったり騒いだりするとお店にも迷惑&下品なので、あくまでその席で盛り上がるぐらい、体をよじらせつつキャッキャする程度に留めましょう。

■◆隣に座ったら、ラストスパート

「途中でトイレに行ったりしてるうちに、なんとなく席が変わっていったんだけど、隣になった女の子が小声で顔を近づけて話すからドキドキしてしまった。女の子のちょっと低めに抑えた声って色っぽいと思う」(23歳/大学院生)

それまでのテーブルを挟んで座っていたときよりも、グッと距離が縮まるタイミング。ここではその距離感を利用して、ちょっと小声で、ちょっと顔を近づけて話しましょう。内容は内緒話である必要はありません。とにかく、「ふたりだけの空間・簡易版」を生み出せれば良いのです。そうすれば、「あれ?もしかして俺ら、イイかんじ…?」と、男性の勘違いを生むことができます。

ただ、「お持ち帰りできそう」は回避したいので、距離が近くなったからといって、男性の太ももに手をおいたり、テーブルの下で足を絡めたりくっつけたり、というボディタッチはしないように!

■◆「なんかエロい」に、下ネタもボディタッチもいらない

効率面で考えれば、恋愛は出会いの数、さらに「また会いたいな」と思われる人数が多いほうが有利。その中から最後に素敵な彼氏をゲットすると考えたら、母数が多いほうが良いですからね!

合コンという場で広くモテる「なんかエロい」には下ネタもボディタッチもいりません。そういったものを多用して「うっひょ〜!なにそれエッロ!」とまで思われれば、ただのエロい女。そこで生まれる欲求は「ヤリたい」だけです。「なんかエロい」こそがモテに繋がるということを胸に、合コンに臨んでくださいね!(Sakura/ライター)

(ハウコレ編集部)