天然素材にこだわる「まかないこすめ」が、花粉症シーズンに向けた季節限定アイテムを発売する

写真拡大

東京・神楽坂を拠点とする和コスメブランド「まかないこすめ」は、1月24日(火)より、花粉症シーズンに向けた季節限定アイテム「花粉症シーズンのすっきり茶」(税抜700円)、「花粉症シーズンのルームスプレー」(税抜1400円)、「花粉へっちゃらマスク」(税抜2000円)の3種を発売する。

【写真を見る】レモンとミントの香りでスッキリ爽やかな味わいに仕上げた「花粉症シーズンのすっきり茶」

「花粉症シーズンのすっきり茶」は、花粉症に効果的といわれているお茶3種類とハーブ2種類を厳選したオリジナルブレンドティー。レモンとミントの香りでスッキリ爽やかな味わいに仕上げている。

「花粉症シーズンのルームスプレー」は、殺菌力と抗ウイルス作用にすぐれ、粘膜の諸症状をラクにするといわれているユーカリ油を使用。ペパーミント油で爽快感をプラスしている。

「花粉へっちゃらマスク」は、東洋紡の「アレルゲンブロック(R)」生地を採用したマスクで、スギ花粉を99%ブロックすることができる。二重構造になっており、洗って再度使うことができる。

これに加え、2月下旬には、花粉症シーズンでかさつきが気になる箇所など、全身のあらゆる悩みに多用途に使える「スースーする多用途クリーム」(税抜1400円)も発売予定。

すべて化学物質不使用で、子どもも安心して使えるのが嬉しい今回の新商品。はやめに手に入れて、来る花粉症シーズンに備えよう!【ウォーカープラス編集部/本村友里】