SHINee ジョンヒョン、学生時代の姿勢を高校教諭が称賛「先生全員に好かれていた」

写真拡大

SHINeeのジョンヒョンの高校の先生が彼の学生時代の真面目さを称賛した。

11日、SBS「キム・ヨンチョルのパワーFM」では新年特集で「2017 希望を語る」コーナーを新しく作り、ソウル実用音楽高等学校のチャン・ヨンチャン教諭が出演し、教育界でみる希望の声を聞いてみた。

ソウル実用音楽高等学校の卒業生に現在活躍中のアイドルがたくさんいるとし、「最近売れっ子のBlock Bのジコ、SHINeeのジョンヒョン、ユ・スンウ、HYUKOH(ヒョゴ) のドラマーのイヌ、ギターリストのイム・ヒョンジェがいる」と明らかにした。その中でもコンテナボックスで始めた開校初期にいたSHINeeのジョンヒョンが記憶に残ると紹介した。

チャン・ヨンチャン教諭は「私も先生だが、ジョンヒョンから学んだのは誠実さだった。毎日挨拶もきちんとするし、授業には遅れないし、宿題もちゃんとしてくる。音楽的能力が優れているが、それにもかかわらず謙虚で、全ての先生から好かれていた学生だった」と賞賛を惜しまなかった。

MCのキム・ウォニ、作曲家キム・ヒョンソク、シンサドンホレンイ(S.Tiger) をはじめ、バークレー音楽大学の総長まで学生のためのメンタリングをしてくれたと明らかにし、即席でDJのキム・ヨンチョルにも才能寄付を願い、キム・ヨンチョルも快く受け入れ、ラジオの放送を通して温かい雰囲気を醸し出した。