CLAMPが「HiGH&LOW」を漫画化

写真拡大

女性漫画家集団のCLAMPがEXILE TRIBEのエンターテイメントプロジェクト「HiGH&LOW」を描いた漫画作品が2017年春、少年漫画誌「週刊少年マガジン」で連載され始めることが17年1月11日、分かった。

詳細は、同日に発売された「週刊少年マガジン」(第6号)に載っている。

CLAMPは「HiGH&LOW」のファン

「HiGH&LOW」は、EXILEのHIROが総合演出を手がけるエンターテイメントプロジェクト。2015年夏に情報解禁されると、秋に日本テレビとHuluがドラマ「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」を放送し、2016年には「HiGH&LOW THE MOVIE」「HiGH&LOW THE RED RAIN」と映画化された。

CLAMPの構成メンバーは、大川七瀬さんといがらし寒月さん、猫井椿さん、もこなさん。代表作には「CLAMP学園探偵団」「魔法騎士レイアース」「カードキャプターさくら」「ちょびっツ」「XXXHOLiC」などがあり、少女誌から少年誌、青年誌まで幅広い媒体で活躍している。

CLAMPは元々、「HiGH&LOW」の熱心なファンだった。ドラマ「HiGH&LOW」のシーズン2の放送開始が間近に迫った2016年4月18日、ツイッターにドラマ内のキャラクターのイラストを掲載し、

「『HIGH&LOW』、シーズン2楽しみ」

と心待ちにしていた。9月16日には、大川七瀬さんが自身のツイッターで

「『HiGH&LOW THE LIVE』ライブビューに4人で行って参りました」

と明かし、「三代目J Soul Brothers」のファンとの交流を

「その事を三代目JSBファンの友人に告げると、『ニャンちゅうは今回も素敵だった?!』と聞かれ。誰?と聞くと、『今市隆二君』と。大ファンにニャンちゅうと呼ばれる今市さん、はい、素敵でした」

と打ち明けていた。

「HiGH&LOW」の公式サイトによると、漫画化の詳細は「週刊少年マガジン」(第6号)で明らかにされているという。