収入アップ♪ 意外に稼げる「副業」・6つ

写真拡大

みなさん、毎月のお給料は十分にもらっていますか? 昇進しなければ変わらない場合もあり、収入を増やすのは困難です。そこで注目したいのが副業。意外に稼げる副業は何だと思いますか? 働く未婚の男女からくわしく聞きました。

<女性の意見>

■夜勤の仕事

・「夜の警備員は稼げるイメージがある」(29歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「夜勤の仕事。日勤と倍ちがうから」(30歳女性/機械・精密機器/技術職)

副業でアルバイトをするとき、時給を見ますよね。同じ職場でも、夜間勤務のほうが時給が高い場合がほとんどです。コンビニやレストランなどで、高収入を狙うなら夜が適しているでしょう。ただし、副業なので、本業をおろそかにしない働き方を心がける必要があります。

■アフィリエイト

・「動画投稿の広告アフィリエイト収入」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「YouTubeの動画投稿。仮面ライダーのおもちゃを操作したりして解説する動画があるが、子どもがよく見ていて、人気がある動画や製作者は低コストでもうかると思う」(33歳女性/医療・福祉/その他)

YouTubeでの広告収入をなりわいとする人をユーチューバ―といいますよね。動画が再生される度に広告収入が入るので、ヒット動画を生みだせれば副業にできる金額になってくるかも。

■株

・「株。知人がそれで500万稼いだ」(27歳女性/建設・土木/技術職)

・「株の売買(副業?)。宝くじより当たる確率は高いと思う」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

誰しも一度は耳にしたことのある、株。安いときに買って高いときに売るのが単純なもうけ方法ですが、企業によっては株主優待制度などもあります。所有していれば、上手に活用したいですね。

<男性の意見>

■オークション

・「オークション。いらないものを売れるから」(35歳男性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「オークション。先輩がよく稼いでいる」(35歳男性/食品・飲料/クリエイティブ職)

誰でもできるネットオークション。自分にとってはガラクタ同然の品物がそれなりの値段で売れることもありますから、積極的に利用したいですね。転売はルール違反かもしれませんが……。

■パソコン関係

・「パソコン修理はドル箱です。修理金額があってないようなものなので」(30歳男性/自動車関連/技術職)

・「ホームページ制作などは意外ともうかる」(31歳男性/その他/営業職)

パソコン関係に弱い人は多いですよね。パソコンの修理もホームページ制作も人に頼めばできますが、頼むと思ったより高くなるのが世の中の摂理。しかし、背に腹は代えられないですよね。

■在宅業

・「株、在宅業など空いた時間でできる仕事」(28歳男性/医療・福祉/経営・コンサルタント系)

・「自宅でできる業務。例は採点など」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)

もうかるとはいっても、本業を終えたあといそいそと次の職場に向かうのは正直つらいですよね。在宅勤務であれば、空き時間を自宅で有効に使えるでしょう。黙々と作業したい人におすすめです。

■まとめ

副業というと安くてキツそうなイメージがありませんか? もちろん本業よりは見劣りするかもしれませんが、比較的楽に収入を増やせるなら副業も検討したいですよね。みなさんがやってみたいと思う副業はありましたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳〜35歳の働く未婚男性)、有効回答数209件(25歳〜35歳の働く未婚女性)