フィット&フレアの黒ワンピースと大人メークで登場した川口春奈と個性的なスーツの山崎賢人

写真拡大

映画「一週間フレンズ。」完成披露試写会が都内で行われ、主演の川口春奈、山崎賢人など出演者7人と村上正典監督が登壇、川口は大人っぽくセクシーな黒ワンピースに赤いサンダルで登場した。

【写真を見る】客席をバックに出演者と監督がタイトルコール

原作は累計170万部を突破した同名コミック。アニメ化や舞台化もされ、“今世紀いちばん泣ける”と話題のピュア・ラブストーリーだ。

“フレンズ”だからこそ知る意外な一面という質問に、山崎は「春奈ちゃんはオンオフの切り替えがやっぱりプロという感じでした。すごく繊細なお芝居をされる方なんですけど、カットがかかった瞬間に変顔をしていて…(それを見て)仲良くなれるなって思いました(笑)」と明かすと、「それくらい気を許せる仲間だったので…」と川口はにっこり。

同級生役の古畑星夏は「もらった肉まんが冷めていたので、(川口に言われるまま)目の前にあったストーブで温めたら丸焦げになってたんです(笑)」と川口のうっかりした一面を暴露した。

また、「一週間」にちなみ出演者が今年の抱負を“7秒間”で書いて披露。川口は「健康です。体調崩しやすいので、ことしはしっかり!」と力強く語った。

「一週間フレンズ。」は2月18日(土)より全国ロードショー。