彼は大丈夫!? 「マザコン」と「母親思い」の違い・6つ

写真拡大

「男はみんなマザコン」なんて言う人もいますが、確かに、マザコンの男性はいます。でも、マザコンではなく、「母親思い」の男性もいますよね。「マザコン」と「母親思い」、この両者にはどんな違いがあるのでしょうか? 男女双方に考察してもらいましょう。

<女性の場合>

(1)親離れしているか

・「マザコンは親離れができていない。親の言うことばかりをきく。母親思いは自立している」(30歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「一人暮らしなのに、頻繁に母親が来て、家事を全部やってもらっているとマザコンっぽいと思う」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

親離れしていない子どもならばいいですが、親離れできていない社会人男性は、完璧にマザコンと言っていいでしょうね……。自立していれば、多少、母親を気にする言動があったとしても、それは母を思ってのことでしょう。

(2)母親第一

・「マザコンはとにかく親の味方をして、困るとすぐに頼る。母親思いは、平等の判断ができるが、困ったときに助けてあげられる」(37歳女性/その他/事務系専門職)

・「恋人や奥さんを大事にせず、自分の母親が一番な人がマザコン。母親は大事にするけど、恋人や奥さんの意見を優先してるのは母親思い」(39歳女性/小売店/販売職・サービス系)

恋人やパートナーがいるのにも関わらず、母親を一番に優先する姿勢があるのなら、それはマザコンでしょうね。母親思いであれば、双方を傷付けずに、でも、自分の愛する人を優先するでしょう。

(3)何でも相談

・「何でも相談するときは母親にするやつはマザコン」(30歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「何でも母親の意見を聞いて妻の意見を聞いてくれないのがマザコンかな」(28歳女性/その他/その他)

悩み事があると、すぐに相談するのはマザコンかもしれません。母親思いの人なら、「余計な心配はかけるまい」と考えて、悩み事があってもまずは自分で解決しようとしますよね。

<男性の場合>

(4)母親は絶対

・「ママの言うことは何だって断れないのがマザコン」(30歳男性/その他/営業職)

・「親から言われたことは絶対かのようにしてるとマザコンだと思う」(22歳男性/その他/その他)

何でもかんでも、母親の意見を尊重し、母親を絶対だと思い込んでいる人が、「母親思い」とはとても思えませんね。それは確実に「マザコン」でしょう。

(5)すねをかじる

・「まめに実家へ帰るのが母親思い。すねをかじるのがマザコン」(39歳男性/電機/事務系専門職)

・「食事や旅行に連れて行くのは親孝行だが、逆にいろいろと負担をかけているのはマザコン」(34歳男性/運輸・倉庫/営業職)

経済的に自立せず、母親に甘え切っている人は、マザコンかもしれません。母親がいないと生きていけないでしょうからね。経済的に自立し、母親のためにお金を使うことがあるのが、「母親思い」なのでしょう。

(6)繋がりを求める

・「マザコンは何でなくても連絡する。母親思いは何もなければあまり連絡しない」(39歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「母親から心理的に離れられているかどうか」(34歳男性/その他/専門職)

精神的に成熟している男性が、常に母親との繋がりを求めるでしょうか? 外見は大人でも、精神的に子どもで、常に母親との繋がりを求めている状態だからこそ、連絡を頻繁にしてしまうのでしょうね。

■まとめ

女性と男性が考えるマザコンと母親思いとの違いに、あまり差はないようです。女性が「うわぁ、マザコンだ……」とドン引きしてしまうような相手には、男性も同じような感想をいだくのでしょう。気になる男性がマザコンかどうか確認したいときは、共通の男性の友人か知人に、正直な感想を聞いてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳〜39歳の働く男女)