ありえねぇ! 恋人が知らないと「恥ずかしい」一般常識・6選

写真拡大

大好きな恋人でも、がっかりしてしまうことはたくさんあると思います。例えば、友人や両親に紹介するときに、ちゃんとあいさつができて、さらに気の利いた会話ができれば、ポイント急上昇です。 反対に、まともにあいさつもできず、トンチンカンな会話しかできなかったら、本当にがっかりだし、交際を続けることを考えてしまうかもしれません。知らないと恥ずかしいなと思う常識に、男女差はあるのでしょうか?

■女性の意見

(1)食事のマナー

・「食事のマナー、随分前に付き合った人がコーヒーを音をたてて飲んでいてドン引きした」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「コース料理でのナイフとフォークの使い方、箸の持ち方などが間違っていると教養がないようにみえる」(31歳/その他/その他)

女性は、食事のマナーに厳しい意見が多く聞かれました。音を立てて食べる彼と一緒に食事をしていて、恥ずかしい思いをしたというエピソードも。

(2)冠婚葬祭や時事問題

・「例えば葬式のマナーとかでしょうかね」(39歳/食品・飲料/その他)

・「時事問題。生きていたらわかるので」(22歳/学校・教育関連/その他)

冠婚葬祭のマナーは覚えておかないと、自分だけでなく周りの人も不快にするし、ご両親も恥ずかしい思いをすると思います。前もって聞いておきたいですね。新聞を読まなくても、TVやWEBのニュースになっている事くらいは知っておかないと、社会問題など大人の話題についていけなくて教養を疑われるかもしれません。

(3)最低限の知識

・「簡単な漢字や一般常識的な語彙を知らないと、え?なんで知らないの?と思う」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「都道府県は全部言えてほしいと思います」(32歳/その他/販売職・サービス系)

ほかには、九九が言えない、日本の総理大臣を知らないなど、生活して行く上で不自由なこともありそう。難しい読みをする漢字もあるし、覚えてから時間が経っていることもありますが、忘れたくない知識です。

■男性の意見

(4)料理の基本

・「レタスとキャベツの区別がわからない女」(35歳/不動産/営業職)

・「料理に関して、最低でも玄米の精米方法は知っていてほしい。どこぞの妻が、漂白剤につけた玄米を夫に食わせて、夫が死にかけたなんて事件は味わいたくない」(23歳/その他/その他)

他にも、「米や野菜を洗うときには洗剤を使わない」、「魚の切り身が海でそのまま泳いでいると思ってる」という漫画じゃないんだからと言いたくなるような意見もありました。本当の体験談だったら、相当困りますね。

(5)敬語の使い方

・「どんな相手でもタメ口。敬語を知らなかった」(32歳/その他/その他)

・「ある程度の年になっても敬語が使えないとかあいさつができないこと」(35歳/その他/その他)

女性にも同じ意見が多くありましたが、敬語の使い方については、男性のほうが、より厳しい目を向けているようです。正しい敬語の使い方は、難しいですが、大人の女性ならば覚えておきたいですね。

(6)漢字

・「一般的な漢字を書けないと恥ずかしいと思う」(24歳/その他/その他)

・「四字熟語とかをよめなかったりしたとき」(27歳/自動車関連/その他)

こちらも女性にもあった意見ですが、男性の場合はボキャブラリーの少ないのも問題にしています。読めても意味がわからないとマイナスポイントが付くようです。

■まとめ

男女ともに、今社会で何が起こっているのか、主要なニュースくらいは知っておいてほしいという意見が多くきかれました。知らなければ、大人の会話ができないという理由です。また、目上のひとへの敬語の使い方や、礼儀作法についても、知らないならば、調べるくらいでないとダメという厳しい意見も。今は、調べる手段はたくさんあるので、怠慢だと感じるようです。意外と自分に当てはまった人もいるのでは? これを気に、気になったことは調べて見るといいかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数414件(22歳〜39歳の働く男女)

(フォルサ/岩崎弘美)