iPhoneなどのiOS製品群「iOSエコシステム」による売上額が2017年中に1兆ドル(約114兆円)に達する、との予測を独立系アナリストのホレス・デディウ氏が発表しました。

iPhoneの累積販売台数、今年中に12億台へ!

iPhoneの累積出荷台数は2016年に10億台を突破しましたが、デディウ氏は2017年中盤には12億台に達し、「世界の歴史上、最も売れたプロダクト」の座を維持すると予測しています。
 
同氏は、iPhoneやiPad、iPod touchといったiOSデバイスにApple Watch、Apple TVを含めたiOSエコシステムの累積販売台数は2017年内に17億5,000万台、2018年末までには20億台に達すると見ています。

iOSエコシステムの売上、年内に1兆ドルの大台超え達成へ

iOSエコシステムの累積売上額は、2017年中盤には9,800億ドル(約111兆7,000億円)となり、アプリなどのコンテンツ類による売上1,000億ドルを加えると、今年中に1兆ドル(114兆円)を超える、というのがデディウ氏の見立てです。

今後も拡大を続けるiOSエコシステム

今後のiOSエコシステムについて同氏は、スマートフォン市場が飽和状態に近づいているため、以前のような爆発的な拡大は見込めないものの、ロイヤルティーの強い顧客を持つiOSエコシステムは、Androidユーザーを取り込んで基盤を拡大していく、と分析しています。

 
 
Source:Asymco via AppleInsider
(hato)