混迷のバレンシア、イタリア代表FWザザ獲得に大きく前進か

写真拡大

▽バレンシアがウェストハムのイタリア代表FWシモーネ・ザザ(25)を保有元のユベントスから買取り義務付きのレンタル移籍で獲得するようだ。『フットボール・イタリア』がイタリア『SportMediaset』や著名なイタリア人移籍専門記者のジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の情報をもとにして報じている。

▽ディ・マルツィオ氏によると、今回の移籍に関してすでに両クラブが条件面で合意に達しており、近日中にも正式発表されるという。

▽また、イタリア『SportMediaset』によれば、バレンシアの買取り義務はザザが10試合以上プレーしたら発動し、完全移籍で買い取る際に1800万ユーロ(約21億8000万円) を支払うという。なお、バレンシアが2部降格を逃れた際には、+200万ユーロ(約2億4000万円)が上乗せされる契約のようだ。

▽2016年の夏にユベントスからウェストハムへ買取りオプション付きのレンタル移籍で加入したザザだが、ここまでプレミアリーグに上手く適応できておらず、公式戦11試合で0ゴールという低調なパフォーマンスに終始。一部メディアではウェストハムは買い取りオプションを行使しない見込みだと報じられていた。