すき家、「トック」入りで辛さの中に甘みがある「豚チゲ鍋定食」を17日発売!

写真拡大 (全2枚)

 牛丼チェーンのすき家は、17日から「豚チゲ鍋定食」の販売を開始する。

 「豚チゲ鍋定食」は、2015年1月に発売して人気を集めた「豚肉豆腐チゲ鍋定食」をブラッシュアップした商品。唐辛子の風味とコチュジャンのコクにこだわった本格派のすき家オリジナルのチゲ鍋スープに、豚肉、白菜、青ネギ、ニンジン、豆腐まるごと一丁、うどん、すき家特製キムチが盛り込まれており、火のついたコンロで提供される。

 前作との変更点として、韓国料理のトッポギなどに使われる朝鮮半島のお餅「トック」が使われており、スープに甘みが感じられるようになっている。

 辛さの中に甘みが感じられるような仕上がりになっているとのことだが、辛いものが特に苦手な方は、たまごを入れることで、よりマイルドに楽しむことも可能。

 「豚チゲ鍋定食」の価格は、並盛が税込680円。17日から2月下旬まで、全国のすき家での販売が予定されている。