中国国家旅游(観光)局の試算によると、2016年、中国の国内観光者数は前年比11%増の44億4000万人、国内観光収入は前年比14%増の計3兆9000億元(約66兆3000億円)に達した。写真はソウル。

写真拡大

中国国家旅游(観光)局の試算によると、2016年、中国の国内観光者数は前年比11%増の44億4000万人、国内観光収入は前年比14%増の計3兆9000億元(約66兆3000億円)に達した。インバウンド客は前年比3.8%増の延べ1億3800万人で、うち外国人が前年比8.3%増の延べ2814万2000人だった。国際観光収入は前年比5.6%増の1200億ドル(約13兆9200億円)だった。一方、アウトバウンド客は前年比4.3%増の延べ1億2200万人だった。国際観光収支は、102億ドル(約1兆1832億円)の黒字と、前年と比べて黒字が11.5%拡大した。中国網が伝えた。

統計によると、調査に答えた82.0%の人が17年第1四半期(1−3月)に海外旅行に行く意向を示すなど、海外旅行の人気は前年同期比、前四半期比共に上昇、高い水準保っている。17年、中国の国内観光者数は前年比10%増の延べ48億8000万人に、国内観光収入は前年比12.5%増の4兆4000億元(約74兆8000億円)に達すると予想されている。インバウンド客は前年比3.5%増の延べ1億4000万人に、国際観光収入は前年比5%増の1260億ドル(約14兆6160億円)に、一方のアウトバウンド客は前年比4%増の延べ1億2300万人に達すると予想されている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)