東京ニュース通信社提供

写真拡大

(台北 12日 中央社)俳優の福士蒼汰は2017年版カレンダーの撮影を台湾で行った。福士にとっては初の台湾訪問。写真には観光地、九フンやエビ釣り場など台湾らしい風景が映し出されている。(フン=にんべんに分)

福士は「旅をしている雰囲気、さらには台湾に“住んでいる感じ”も出したいと思い、キメて撮るというより、ナチュラルさを出せたら、と撮影に臨みました」とコメント。人気グルメのショーロンポー(小籠包)を味わったりもしたという。

来月23日発売。

(編集:名切千絵)