知りたい? 女子が「彼氏から聞かれないと」給料を教えない理由4つ!

写真拡大

たとえ彼氏であっても話しにくい給料や年収の話題。触れてはいけないタブーだと感じている人もいるかもしれませんね。ですが、いずれは彼にお財布事情を教えなければならない状況がやってきます。そのとき女性は、どちらから切り出すべきだと考えているのでしょうか。

Q.恋人に給料・年収を教えるとき、どっちがいいですか?

自分から言いたい 18.0%
相手から聞かれて言いたい 82.0%

8割を超える女性が、相手から聞かれてから教えることを望んでいるようです。なぜその回答を選んだのか、理由を聞いてみました。

【「自分から言いたい」と回答した女性の意見】

■話の流れで自然に

・「わざわざ言ったりしないけど、そういう話題になったのであれば別にちゅうちょなく自分から言うと思う。相手から聞かれるまでもったいぶったところで、なにもサプライズはないし、想像の範囲内の年収だから」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「聞かれる人は正直イヤ。話の流れで教えたい」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

唐突に「年収いくら?」と聞かれても、返答に戸惑いますよね。何の脈絡もなく聞かれることは避けたいもの。やはりお金のことは話の流れで自然に教えたいという人が多いようです。

■相手の年収も知りたいから

・「自分から先に言って相手の年収を聞き出したいから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「特段どちらでもいいです。相手のを聞くのであれば、まずは自分から言わないといけないと思ったので」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

付き合っていればやっぱり気になる相手の年収。自分が聞かれてイヤなら相手も聞かれたくないかも……。そんなときは自分から言ってしまったほうが、すんなりと「あなたはいくら?」と聞けるでしょう。

【「相手から聞かれて言いたい」と回答した女性の意見】

■実は私、高収入なんです

・「今勤務している会社が一流外資系です。年齢の割にはかなりもらっているほうなので、自分から言うと自慢になってしまいそう。絶対に自分からは言いません」(31歳/情報・IT/営業職)
・「今自分のほうが高いのはわかってるので、自分から言うとイヤミになるかなと思うので」(23歳/農林・水産/その他)

彼のほうがもらっていないことが明らかなのに、あえて自分からは言い出せないという意見です。お金の話が原因で不仲になることは避けたいですよね。

■できれば言わずに過ごしたい

・「自分から進んで言うものでもないと思うし、聞かれたら言う程度がいいんじゃないかな、と思うから」(32歳/不動産/専門職)
・「聞かれなければ言わなくてもいいことだと思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

あえて自分から言う話題ではないという意見も。お金の話は、場合によってはイヤらしいと感じられることもあるため、よほどの必要性がない限りは言いたくない女性も多いようです。

■恋人でも踏み込めないこと

・「恋人同士といえどプライベートなことだと思うから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「プライベートな情報なので聞かれるまで言いたくない」(33歳/医療・福祉/専門職)

ただ交際する分にはお互いの給料を知らなくても何ら問題はないでしょう。まだそこまでは踏み込まないほうがいいと感じる関係性なら、無理して話す必要はありませんね。

■給料の話をする意味

・「自分から話すことではないと思うから。聞かれたら、真剣に将来を考えているのかと思い、ちょっとうれしい」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「本当はどちらでもいいのですが、結婚を考えるようなときは自分から切り出しにくいので、向こうから聞いてくれたら楽だから」(29歳/生保・損保/専門職)

「給料や年収の話=結婚」というイメージが強い人もいるようです。結婚費用や新居の購入など、結婚は想像以上に現実との戦いです。2人で戦っていく覚悟があるか、試されるときかもしれません。

■まとめ

できれば触れたくはないけれど、知っておいたほうがいい気もするお互いの収入。付き合ってからの期間やカップルとしての成熟度によっても、情報を交換する必要性は変わってきますが、できることならお互いにストレスなく収入を開示できるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数172件(22〜34歳の働く女性)