Empire

写真拡大

音楽業界の裏で繰り広げられる後継者争いを描く大ヒットドラマ『Empire 成功の代償』がシーズン4へ更新されることが明らかになった。1月11日(水)、TV批評家協会の冬季プレスツアーにて米FOXが発表した。米Hollywood Reporterが報じている。

現在、シーズン3の中休みに入っている今シリーズ。シーズン3の後半は3月より放送される予定だが、一足早く新シリーズの製作決定が発表された。TV批評家協会のプレスツアー中にシーズン更新の発表があるのがお決まりになりつつある『Empire』。昨年、シーズン3の更新が明らかにされたのも、同プレスツアー中であった。

本作は、FOXのTVシリーズの中で最も高い評価を得ているが、昨年秋からスタートした米NBCの『This Is US(原題)』の好調ぶりが影響してか、今までで最低にあたるレーティング2.5を取っていた。しかし、中休みに入る前のエピソードでは持ち返し、今シリーズのクリエイターであるリー・ダニエルズが手掛ける新作ドラマ『Star(原題)』のプレミア放送へと繋げていた。

本作の主人公は、スラム街出身で大手音楽プロダクション、エンパイア社のCEOにまで上り詰めたルシウス・ライオン。3人の息子のうち一人に会社を継がせることを決意した彼の元に、刑務所から出所した元妻クッキーが姿を現し、会社の権利を主張。こうして、ライオン一家全員を巻き込んだ壮絶な後継者争いが勃発することに...というストーリーだ。

音楽業界を舞台にしたシリーズとあり、コートニー・ラブ、イグジビット、ケリー・ローランド、ピティ・パブロ、アリシア・キーズ、マライア・キャリーといった大物アーティストがゲスト出演していることも話題となっている。

『Empire 成功の代償』シーズン3後半は米FOXにて3月22日(水)より放送予定。(海外ドラマNAVI)