「マジェスティ S XC155」SPECIAL EDITION (ヤマハ発動機の発表資料より)

写真拡大

 ヤマハ発動機は12日、軽二輪スクーター「マジェスティ S XC155」SPECIAL EDITIONを500台限定で、2月10日より発売すると発表した。

 ヤマハ・マジェスティSは、155ccクラスのスクーターで、都市部にて扱いやすいコンパクトなボディサイズと高い利便性を特徴としている。2013年に販売が開始され、2015年にはマイナーチェンジも行われている。

 今回発売される「SPECIAL EDITION」は、鮮やかなブルーを基調に『スピードブロック』を配し、レーシングイメージおよび上質かつ俊敏な走行性を表現。標準モデルに対し、「スポーティなヤマハレーシングブルーとシルバーの専用ツートーンカラー」、「SPECIAL EDITION 専用エンブレム」、「精悍なゴールドキャリパー」などを追加した。

 メーカー希望小売価格は36万720円(税込)と、標準モデルから税別1万円の追加となっている。

 ヤマハ発動機はまた、「シグナス-X XC125SR」にも同様のSPECIAL EDITIONを設定し、700台限定で同じく2月10日より発売する。