リニューアル会見には俳優の筧利夫(右から2番目)が登場した

写真拡大

5段階評価を超えるおいしさにリニューアル。

【写真を見る】筧利夫がプレミアムローストコーヒーをふるまうシーンも

日本マクドナルドは1月12日(木)、レギュラーコーヒー「プレミアムローストコーヒー(ホット)」(Sサイズ100円/Mサイズ150円)のリニューアル会見を実施。俳優の筧利夫が登場し、新しいプレミアムローストコーヒーを試飲した。

筧は仕事場まで電車で通っていた若手時代、「駅前のマクドナルドでチーズバーガーとコーヒーを買うのが習慣だった」というほどの“マック好き”。さらに、「毎日朝から晩まで数杯は飲む」というコーヒーに関しても、豆を購入して自宅で淹れるほどの“コーヒー好き”でもある。

リニューアルされたプレミアムローストコーヒーを口に含むと、「喉を通ったときの心地よさ、そして、今まで以上のコクと香りが鼻からスッと抜けていった」と絶賛。同席したコーヒーアドバイザー・コーヒー鑑定士の中平尚己氏も、「味の厚みがさらに増して、風味がフルーティーに感じますね」と続いた。

リニューアルに際して、1月12日(木)の11時から2月12日(日)の23時59分まで「星いくつ?キャンペーン」を実施。インターネットのキャンペーンページ内で、生まれ変わったプレミアムローストコーヒーのおいしさを星の数で評価し、ツイッターで「#生まれ変わったマックのホットコーヒー」のハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で200名にマックカード1000円分がプレゼントされる。

会見でもおいしさの判定が行われ、中平氏は「間違いなく星5つです」と断言した。そして、筧は判定前に再度コーヒーを試飲。味を再確認したうえで、「星6つ半です」と、上限を超える評価を出した。

コーヒー豆や焙煎方法、抽出するコーヒーマシンまでこだわったリニューアルということで、「豆だけでなく、機械にもこだわっている。そこから始めているのは、すばらしい。豆だけではないという、会社全体の気合や協力、心を一つに合わせた結果がコーヒーに集約されていると感じた」と、情熱をほとばしらせて熱く語った。

「プレミアムローストコーヒー(ホット)」は、1月16日(木)から全店舗でフルリニューアルされる。同日から1月20日(金)までは、「朝5日間『ホットコーヒー売りません』。無料でお試しいただけます」キャンペーンとして、午前7時から午前10時まで、通常はSサイズ100円の同商品が無料提供される。【ウォーカープラス編集部】